ソフトバンクを装う電子メールに関するご注意

掲載日:2017年1月26日

ソフトバンクのメールサービス※1あてに、ソフトバンクが送信元であるかのように装った、不審なメールが確認されています。不審なメールを受信した際は、メール本文のURLリンクをクリックしたり、返信したりせず、速やかに削除いただけますようお願いいたします。

  • ※1

    「○○○@i.softbank.jp」または「○○○@softbank.ne.jp」のメールアドレスを指します。

不審なメールの特徴

  • 件名を「大切なお知らせ」「Softbankご契約のお客様へ」などとし、本文にあるURLをクリックさせる。
  • 差出人の表示に、ギリシャ文字のαや数字の0など、さまざまな文字や記号を巧妙に用いて「SoftBank」を想起させる。
例1)ギリシャ文字のαを使用した手口
ギリシャ文字のαを使用した手口
例2)数字の0を使用した手口
数字の0を使用した手口

  • 画像は iPhone で受信した場合の内容です。

関連情報

迷惑メール対策のポイントや設定方法をご案内します。

「迷惑メールでお困りのとき」の詳細をみる