電波改善の取り組み

私たちは、すべてのお客さまに、より快適なネットワーク環境を提供するために電波状況の改善に全力で取り組んでおります。

ビッグデータを活用した品質改善の取り組み

ビッグデータを活用した品質改善の取り組み

いつでもどこでも快適にご利用いただける無線ネットワークエリア構築のため、ネットワークセンターでの監視やお客さまからのご要望などに加え、ビッグデータを活用した取り組みを行なっています。

基地局展開

基地局展開

携帯電話基地局にはさまざまなタイプがあり、それらを効率よく配置することで通信エリアを構築しています。

基地局展開の詳細をみる

つながらないエリアをなくすために

つながらないエリアをなくすために

ソフトバンクでは、携帯電話がつながらないエリアを少しでもなすくために、資材搬入の方法を工夫したり電波の特性を利用するなど、さまざまなアイデアでエリアを構築しています。

つながらないエリアをなくすためにの詳細をみる

ソフトバンクが使う周波数

ソフトバンクが使う周波数

周波数が持つ特性や地域の特性、お客様のご利用状況などにあわせて、計画的な周波数の有効活用を進めることで、高品質なネットワークサービスの提供に努めています。

ソフトバンクが使う周波数の詳細をみる

小セル化

小セル化

スマートフォンユーザーが増加すると、トラフィック増大による「パケ詰まり」が起きやすくなります。パケット通信によるトラフィックは、都市部を中心に局所的に増加しています。トラフィックの高いこれらのエリアに対し、小セル化戦略でトラフィックを分散し、「パケ詰まり」を防いでいます。

小セル化の詳細をみる

イベント対策

イベント対策

ソフトバンクは、全国で開催されるイベントにおいてエリア対策を強化しています。イベント開催中は、お客さまが集中することにより、通信が混雑する傾向があります。ソフトバンクでは、イベント会場周辺への移動基地局車の配備や、「ソフトバンクWi-Fiスポット」の設置などによるエリア対策を図ることで、通信の混雑を緩和して、携帯電話サービスを快適にご利用いただけるような環境づくりに取り組んでいます。

イベント対策の詳細をみる

より快適なネットワーク環境の提供へ

電波改善のご要望受付窓口

つながりにくいエリアやスポットなど、サービスエリアに関する改善要望をお寄せいただく窓口です。

拡大・品質向上エリア

過去3ヵ月に拡大・品質向上したエリア、および拡大・品質向上予定エリア

地下鉄の駅や地下駅間でも、携帯電話を快適にご利用いただけます。

災害への備え

災害への備え・取り組みと、通信ネットワークの強化

「つながる」はおもしろい-ケータイにまつわる通信の技術

「基地局ができるまで」や、「つなげる技術」がよくわかる 『つながるしくみ』

どうやって通信を速くしているの? 『はやさのひみつ』

電波保証プログラム

つながりやすさNo.1 ソフトバンクの電波をお試しください。

電波保証プログラムの詳細をみる