消費税法改正にともなう電話料金のご請求

消費税法改正にともなう税率の変更により、2014年4月1日以降、消費税が現行の5%から8%へ引き上げられることになりました。
弊社からお客さまへのご請求は、改正消費税法ならびに消費税転嫁対策特別措置法に準拠し、下記の通りとなります。
何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

新消費税率(8%)の適用

2014年4月1日以降のご利用分については、新税率8%を適用いたします。
なお、4月1日をまたぐご利用分の税率については以下をご確認ください。

携帯電話代金(分割支払金)および月月割

2014年3月31日以前にご加入いただいたお客さまにつきましては、2014年4月1日以降も分割支払い金および月月割の金額に変更ありません。(月月割の割引額は、端末購入時に契約した割賦代金の全部または一部を上限とします。そのため、消費税率が変動しても、割賦代金が変わらないため、月月割の割引額は変わりません。)

価格表記

原則、外税(税抜表示)に順次変更いたします。

修理代金について

修理代金については、すべて修理完了後のお引き取り時の税率が適用となります。

割引サービス

以下の割引サービスは2014年3月31日以前にご加入いただいたお客さまにつきましては、2014年4月1日以降も割引金額に変更ありません。

  • 残債無料キャンペーン
  • 実質無償機種変更キャンペーン
  • スマホ下取割
  • 4Gデータし放題フラット+機種変更キャンペーン
  • ご紹介キャッシュバック

請求締め日の確認方法

請求締め日は「契約書の控え」、「請求書」、またはウェブよりご確認いただけます。

請求締め日について確認する

適用税率(経過措置適用)

下記、対象となるお客さまにつきましては、経過措置により2014年4月20日締めまで旧税率5%でご請求いたします。

対象

  • 音声サービスなど従量課金サービスご利用中
  • 2014年3月31日以前にお申し込み
  • 請求締め日が10日、20日

適用税率(経過措置適用)

  • ご利用期間が3月と4月にまたがり、かつ音声サービスなど従量制サービスのご利用により請求額が変動する場合は、消費税改正にともなう経過措置が適用され、5%の消費税率でご請求いたします。

適用税率(経過措置適用外)

国内での利用料が定額となるプランについては、2014年4月1日以降、消費税8%が適用されます。

なお、下記対象となるお客さまにつきましては、2014年4月ご利用分は一旦旧税率5%にてご請求させていただき、新税率8%との差額3%は、5月以降でご請求させていただきます。

対象

  • データカード(3G)、iPad(3G)
  • 2014年3月31日以前にお申し込み
  • 請求締め日が10日、20日

適用税率(経過措置適用外)

請求イメージ

請求イメージ

請求書表示

請求書(紙)

「税区分」「内課税対象額」「消費税等」が5%・8%の区分別に表示されます。

請求書(紙)

  • ※1
    小計を合計した金額です。
  • ※2
    税区分8%対象になる明細の合計です。税区分5%のものがある場合は8%のものとは分けて表示されます。
  • ※3
    内課税対象額に対する消費税等額です。税区分5%のものがある場合は8%のものとは分けて表示されます。
  • 表示方法については予告なく変更となる場合がございます。

オンライン料金案内(My SoftBank)

内訳をひらいていただくと項目ごとの税区分が確認できます。

オンライン料金案内(My SoftBank)

  • ※1
    消費税計算の対象外です。
  • ※2
    消費税5%の計算対象です。

※の記載がない項目は、消費税8%の計算対象です。

  • 表示方法については予告なく変更となる場合がございます。

ソフトバンクのモバイル端末レンタルサービスをお申し込みのお客さま(法人のお客さま向けサービス)

料金内訳に「5%」の表示のあるサービスは、改正消費税法附第5条4項に該当するため、旧税率を適用しております。なお、当該サービスの内訳金額は、「税込額」となっております。

料金内訳に「8%」の表示のあるサービスは、新税率を適用しております。なお、当該サービスの内訳金額は、「税込額」となっております。

ソフトバンクのモバイル端末レンタルサービスをお申し込みのお客さま(法人のお客さま向けサービス)

消費税法改正にともなう電話料金のご請求に関するよくあるご質問(FAQ)

その他のよくあるご質問をみる