1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. クラウド
  4. IaaS
  5. ホワイトクラウド ASPIRE プライベートクラウド

ホワイトクラウド ASPIRE プライベートクラウド

クラウド移行は困難だ、そう感じているお客さまは多いのではないでしょうか。
「ホワイトクラウド ASPIRE プライベートクラウド」は、ヴイエムウェア社の仮想化基盤「vSphere」を採用し、高性能なストレージも含め、提供する機器すべてが、お客さま専有設備としてオンプレミスに近い感覚でご利用頂けるサービスです。
さらに、ホワイトクラウド ASPIREで培ったソフトバンクならではのノウハウや運用実績を反映し、安全・安心・高品質なサービスを提供いたします。

プライベートクラウドの特長

  • 専有型クラウド

    ストレージも含めたすべての機器をお客さま専有設備としてご利用いただけます。
  • オンプレミス感覚で
    利用可能

    vSphereの仮想基盤を使用しているため、オンプレミスに近い構成で利用可能です。また、vCenterを操作することができ、VMwareの最新機能も利用いただけます。
  • 利用状況を可視化

    VMware vRealize OperationsによるESXiホストやストレージ、仮想マシンのCPU、メモリなどの利用状況を確認することができます。
  • 高い信頼性

    SLA99.999%で仮想サーバーおよびネットワークの稼働率を保証し、24時間365日日本語サポートを提供します。
  • 多機能

    コンテナ機能 (vSphere with Tanzu)などvSphereで利用可能なメニューのほか、パブリック型で提供しているオプションメニューをプライベートクラウドでも利用することができます。
  • 豊富な運用実績

    長年のクラウド運用培った知識とノウハウを活用して、お客さまのシステム運用をサポートします。

「パフォーマンス」と「セキュリティ」は大丈夫?

クラウドへの移行をご検討されているお客さまは、「パフォーマンス」や「セキュリティ」についてオンプレミス環境より劣ってしまうのではないかと懸念されてるのではないでしょうか。プライベートクラウドはすべてお客さま専用の機器で構成されるため、オンプレミスと同等以上のパフォーマンスやセキュリティの向上を実現します。

1. 高パフォーマンス

プライベートクラウドでは「すべて」の機器をお客さま専有設備とすることで、クラウドサービスにありがちな他のお客さまのワークロードによる影響を受けることなく、高性能な機器のリソースを自由に利用できます。

2. 高いセキュリティレベル

ソフトバンクのプライベートクラウドは、物理的に独立したお客さま専有設備となるため、物理的に第三者から完全隔離されたクローズドな環境が構築できます。また、ソフトバンクのVPNサービスと組み合わせることによって、外部接続時のセキュリティも向上することができます。

オンプレミスからプライベートクラウドの移行

プライベートクラウドは、オンプレミスから移行する際の移行メニューを複数ご用意しております。お客さまの要件にあったメニューを選択することができ、簡単にプライベートクラウドへ移行することが可能です。

  • ダウンできないクリティカルなシステム移行に:移行ツール (VMware HCX)

    移行ツールのVMware HCXを使用することで、オンプレミス環境をシームレスにクラウドに拡張することができます。電源OFFの状態の仮想マシンを移行するオフライン移行とシステム停止時間を最小限に抑えつつ効率的に移行することができるオンライン移行があり、選択することが可能です。

    プライベートクラウドでは下記2つのエディションをご用意しております。
    • Advanced:コールドマイグレーション、ライブマイグレーション、HCX vMotion
    • Enterprise:レプリケーション アシスト vMotion(上記Advancedで提供される機能含む)
  • VMwareをご利用で大容量の仮想マシン移行したい:VMインポート

    VMwareベースの仮想マシンをOVF形式で移行します。移行の際は、外付けHDDを使うので大容量の仮想マシンも簡単に移行することができます。
  • 物理サーバを移行したい:Acronis Cyber Backup powered by ASPIRE

    アクロニス社のバックアップソフト「Acronis Cyber Backup」を使用し、物理サーバやVMware以外の仮想マシンを移行することが可能です。

サービスメニュー

基本サービス
管理パッケージ サーバ3台(HAリソース含む)
CPU:3.6GHz×8コア×2ソケット
メモリ:256GB
その他ネットワーク機器、ソフトウェア
専用ストレージ 1台(最大4台)
11TB、22TB、53TB、84TBから選択
追加ホスト CPU:3.6GHz×8コア×2ソケット
メモリ:256GB
  • 管理パッケージには以下が含まれます。
    ・ vCenter Serverを操作するためのvSphere Client(HTML5)のユーザーインターフェース
    ・ NSX-T Managerのユーザーインターフェース
    ・ パフォーマンス監視ツール(VMware vRealize Operations)
    ・ お客さま管理者アカウント
    ・ 他サービス(外部)接続用L2セグメント
オプションサービス
移行ツール
(VMware HCX)
お客様のオンプレミス環境からの移行を支援するツール
コンテナ機能
(vSphere with Tanzu)
vSphere with Tanzuを用いた、vSphere基盤でのコンテナ基盤の利用
エコノミーストレージ コストを抑えた大容量ストレージが利用可能
NSXロードバランサ NSX-T標準の無償ロードバランサ
負荷分散や仮想マシンの高可用性確保に利用
多機能ロードバランサ セイコーソリューションズ株式会社が提供する「Netwiser」の仮想アプライアンス
ワンアーム構成でL4ロードバランス(TCP /UDP)、L7ロードバランス(HTTP / HTTPS)の機能を提供いたします。
他サービス接続用
L2セグメント
L2セグメントの追加
標準で1セグメント分は「管理パッケージ」に含まれます。
ASPIRE共通オプションメニュー
OS/ソフトウェア ライセンス提供
Windows Server マイクロソフト社のライセンスをサブスクリプション形式で提供
SQL Server
Remote Desktop Service
Microsoft Office
Red Hat Enterprise Linux レッドハット社のライセンスをCertified Cloud and Service Provider(CCSP)として提供
OSサポート・モニタリング
RHEL Extend Life Cycle Support (ELS) RHEL6テンプレート用有償延長サポートプログラム
アドバンストモニタリング ゲストOSレベルのモニタリングサービス
セキュリティ
Cloud One Workload Security ウイルス対策から変更監視まで、高機能・多機能の総合サーバセキュリティ
アンチウイルス 不正プログラム対策に特化したセキュリティ対策
構築・移行支援
VMインポート エクスポートしたVMイメージ(OVF形式)のASPIRE基盤へのインポート代行
Acronis Cyber Backup powered by ASPIRE P2V、V2Vに対応するバックグラウンドでのデータコピーによる移行支援ツール

お問い合わせ

  • 「お試し利用」と「見積シミュレーション」は「ホワイトクラウド ASPIRE プライベートクラウド」には対応していません。

ドキュメント

ホワイトクラウド ASPIRE プライベートクラウドのサービス説明書およびご利用ガイドはこちらです。

障害・メンテナンス情報

本サービスの障害情報およびメンテナンス情報を確認できます。

  • 契約者のみログイン可