データ活用の第一歩〜リアルタイムデータの可視化〜

データ活用の第一歩〜リアルタイムデータの可視化〜 (2021年10月22日公開)

近年、IT技術の進歩により企業は膨大なデータを収集できるようになりました。 しかし、多種多様なデータソース・データフォーマットや膨大なデータ量に対処し、収集したデータを有効に活用できている企業はそこまで多くないように感じます。

今回のコラムではデータ活用の第一歩としてデータの可視化・特にAlibaba Cloudが得意とするリアルタイムデータの可視化を取り上げます。

f:id:sbc_shimizu_m:20211018112151p:plain

Alibabaでは毎年11月11日に「独身の日」と呼ばれる世界最大規模のオンラインショッピングイベントを開催しています。

2020年実績では流通取引額7.9兆円というとてつもない規模で行われ、Alibaba Cloudが担う基盤上でこちらのコラムにもある通りピーク時には1秒で58.3万もの注文をエラーなく処理しています。

「独身の日」を例にとっても分かる通り、Alibaba Cloudであれば大量データに対しても高速なリアルタイム処理が可能で、データの収集・加工・蓄積・可視化・分析とそれぞれに特色あるプロダクトがラインナップされています。 その中から、今回は可視化に特化したData Vというプロダクトを導入いただいた事例をご紹介します。

f:id:sbc_shimizu_m:20211018112224p:plain
Data Vの実際の画面イメージ

衣料販売チェーンのお客様事例紹介

抱える課題

衣類販売チェーンのお客様で、各店舗ごとの販売数をタイムリーに把握できずに在庫切れや発注業務への影響が出ているという課題がありました。

解決策

リアルタイム可視化に特化したData Vをご提案し、まずは低コストで現状把握できていないデータを見える化することからスタートしました。

リアルタイム可視化ツールData Vの特徴

特徴①:棒グラフ・円グラフなど標準的なものから特殊なものまで、様々なチャートが用意されています。
特徴②:ダッシュボードのテンプレートが用意されており、手軽にインパクトの強いダッシュボードを作成することができます。
特徴③:チャート選択→データソース指定→各種プロパティ設定という一般的な可視化ツールと同様に簡易な手順でダッシュボードの作成が可能です。
特徴④:発生したデータを即座にダッシュボードへ反映し可視化することで、現在の状況をリアルタイムに把握することが可能になります。

デモンストレーション

以下は、Data Vのダッシュボードをバックヤード・レジ裏のタブレットやモニターで常時表示し、店舗スタッフが現在の状況をリアルタイムに把握できるようになった事例のデモ動画です。

リアルタイム可視化ツールData Vの導入によるお客様からのフィードバック

これまでは、曜日や時間帯での陳列管理やスタッフの配置など、今まで店長の経験則に基づく管理を行っていました。 Data Vを導入する事により、ダッシュボードから得た情報に基づくものとなり、シフトや在庫最適化の効果が、正確かつ人為的な偏り無く、誰でも簡単に確認出来るようになりました。

上述の通り、データ可視化の効果測定の結果として、業務改善に結びつけられるという手ごたえを感じていただき、今後のさらなるデータ活用に向け、現在も継続的に新たな取り組みを行っています。

今後のリアルタイムデータ可視化サービスの拡がり

Data Vは今回のケース以外にも工場内設備の稼働状況/生産状況の可視化やデジタルサイネージなどへの利用も拡がっています。

その他、SoftBank本社竹芝ビルで人流管理にもこちらのData Vが活用され、コロナ化における人流の密集を避ける取り組みが行われています。

今回はデータ活用の第一歩としてデータの「可視化」を取り上げました。 収集したデータを可視化することで、データに基づいた事実を捉えることができるようになります。 データを有効に活用することでビジネスにおける課題解決・意思決定を加速させることが可能です。

最後に

本コラムでは、データ活用の方法としてAlibaba Cloudのリアルタイムデータ可視化ツールDataVの活用方法をご紹介しました。具体的なプロダクトの紹介や、関連するサービスを以下のコラムに掲載していますので、ぜひこちらもご覧下さい。

関連サービス

Alibaba Cloud

ソフトバンク株式会社 法人事業統括 クラウドエンジニアリング本部 PaaSエンジニアリング統括部 プリセールス部ソリューションアーキテクト1課 藤井 健志
ソフトバンク株式会社
法人事業統括 クラウドエンジニアリング本部
PaaSエンジニアリング統括部
プリセールス部ソリューションアーキテクト1課
藤井 健志 氏
SIerやAzureのデータ分析領域におけるプリセールスを経て2019年12月にSBクラウド入社
現在はソフトバンク株式会社にてAlibaba Cloudのプリセールスを担当