世界最大級のECサイトを支える最先端テクノロジーで、グローバルでのビジネス展開をサポート

Alibaba Cloud

Alibaba Cloudは、アジア太平洋地域で第1位、グローバルで第3位のIaaSシェアを持つ、クラウドサービスです。
日本・中国間を快適かつ安全に接続するネットワークサービスをはじめ、データ活用プラットフォームやAI技術を駆使した画像検索エンジンなどを活用し、お客さまのビジネスを幅広く支援します。

Alibaba Cloud総合支援サービス

Alibaba Cloudの認定資格を保有したスペシャリストが最適なシステム環境の設計・導入支援から監視・運用代行、トレーニングまでをワンストップでサポートします。

プロフェッショナルサービス
(構築・導入支援)


経験豊富なクラウド技術のプロフェッショナルが、Alibaba Cloudのベストプラクティスに基づき、コンサルや検証により評価・標準化された設計・構築サービスで、お客さまのクラウド活用を支援します。

監視・運用代行サービス


お客様のシステム基盤の監視やオペレーション業務を当社がお客様に代わって実施、またインシデントの発生時にお客さまのシステム基盤の復旧を支援するサービスです。Alibaba Cloudのスペシャリストが、丁寧なサポートを行い、お客様の運用負担を軽減します。

テクニカルサポートサービス


Alibaba Cloudご利用時に生じる課題やご相談内容の解決に向け、最適なアプローチを法人のお客様にご提供します。

お客さま導入事例

サイボウズ株式会社

コロナ禍の中国向けイベントを日本からライブ配信で実施。「ApsaraVideo Live」を利用して円滑なライブ配信を実現しました。

株式会社HiSC

社内サーバのクラウド化と仮想デスクトップの導入で事業継続体制を構築。リモートワーク環境に適したIT環境へと刷新しました。

株式会社シージェイシステム

リモートワーク先進企業が導入した 「Cloud Remote Desktop」。さらに社員が働きやすい環境を構築することに成功しました。

DSInnovation 株式会社

インバウンド事業のビックデータ解析に「Alibaba Cloud」の「Data V」を活用。サービス価値の向上へ。

株式会社コスメック

中国向けWebサーバを「Alibaba Cloud」へ移行。Webサイトへの通信速度を改善し閲覧数が約1.7倍に増加。

東海光学株式会社

日中間の通信環境を最適化するため、Alibaba Cloudの国際専用線サービス「Cloud Enterprise Network(CEN)」を導入。快適な日中間通信環境を実現しました。

THK株式会社

中国進出時の課題もAlibaba Cloudで解決し製造業向けのIoTサービスを提供

株式会社Digika

Alibaba Cloudを活用して中国向けに安定したコンテンツ配信を実現

Alibaba Cloudの基本解説ガイドをご紹介

プロダクトは仮想サーバ、データベース、ストレージ、ネットワーク、セキュリティなど200を超え、インフラ環境のクラウド化にご利用いただけます。また、データ活用プラットフォームや動画配信サービス、AI技術を駆使した画像認識サービスなど最新技術を活かしたソリューションの開発・提供を行っており、ビジネスのデジタルトランスフォーメーションにご活用頂けます。

関連資料

IoTの活用実態やIoTプラットフォームなどのサポートサービス、導入事例をもとに、IoTとデータを有効活用するための基礎知識やユースケースをご紹介します。

クラウドスターターパックでは、経験豊富なエンジニアがクラウド環境構築・監視・保守運用をおこないお客様がアプリケーション開発業務に集中頂ける環境をご紹介します。

画像検索エンジン 「Image Search」のご紹介資料です。また本資料ではお客様の導入事例でどのように活用されたかご紹介しています。

Salesforceなどの多様なデータソースに対応可能です。社内にエンジニアが不在でも、簡単に設定・運用が可能なElasticsearchによるデータ可視化ソリューションです。 他社サービスとの比較表は、ダウンロード資料をご覧ください。

関連記事

中小企業にとってWindows365は最適解なのか?~メリット・デメリットを解説~

遠隔医療システムの日本ー中国間接続にAlibaba Cloudが選ばれる理由

セキュリティにおけるマネージドサービスの重要性と、Alibaba Cloud「Security Center」紹介

【デモあり】Alibaba Cloudの最新技術で構築する リアルタイム分析をサポートしたDWH

製造業DXの実現に向けて~AI活用で効果を得るポイントとは~

「脱Oracle」を実現するデータベース移行のポイントとは

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様についてご相談をお受けしています。