グローバルIP-VPN

ネットワーク・VPN

190以上の国/地域をシームレスかつセキュアに接続

グローバルにビジネスを展開する企業にとって、海外拠点とのセキュアで高速な通信は欠かせません。一方で、その維持管理に必要なTCOの削減は常に重要な経営課題となっています。
国内だけでなく国際通信をもカバーしてきた通信事業者としての実績を生かし、海外現地法人、海外通信事業者とともにシームレスなネットワークの構築や運用を行い、課題解決をサポートいたします。

特長

1. 海外側拠点をもシームレスにカバーするサービスレベル

「マネージドCPE-S」の監視オプションをご契約のお客様へは、日本国内拠点のみならず、海外側拠点の通信までをSLA(Service Level Agreement)の対象として稼働率を保証し、真に“グローバル”なサービスクオリティを実現。また、CPEをご自身でご用意される場合にも、バックボーン網の稼働率、パケットロス率、ゆらぎ、遅延時間について別途目標値を設定し、お客様の信頼にお応えいたします。

2. 日本語、英語による24時間365日のお問い合わせ窓口

提供サービス、提供機器については24時間365日のお問い合わせ窓口をご用意しています。お問い合わせ先の複数化による煩雑さを避けると同時に、日本語が苦手な海外側運用担当者様にも安心してお問い合わせいただけます。

3. 高速・高信頼性のセキュアなIPコネクティビティ

バックボーンとして通信キャリアの閉域IP網を使用し、MPLSによる接続で高速・セキュアかつ安定した通信を実現しています。もちろん優先制御(QoS)により、トラフィックの急増時にも重要な通信の帯域が常に確保されます。

4. ネットワーク機器(マネージドCPE-S)サービス

お客様がご利用になるアクセス回線にあわせて、CPEルータをレンタルで提供するオプションサービス「マネージドCPE-S」をご用意しました。一般的な死活監視のほか、海外拠点を含む24時間365日の保守契約や死活監視を行うことも可能。お客様のオペレーションコスト削減に寄与します。

5. 豊富なオプションサービス

「マネージドCPE-S」のほかにも、多彩なオプションサービスをご用意。お客様のニーズに最適なソリューションをご提案いたします。

  • ダイレクトアクセス
    ALIBABA CLOUD(中国)やAWS(シンガポール)へのセキュアな接続を可能にします。
  • グローバルアクセスゲートウェイ
    インターネット経由で閉域網への接続を可能にします。
    海外拠点のインターネットサービスも提供可能です。
  • グローバルLAN SUITE
    海外拠点設置のNW機器を日本で契約することで、海外LAN機器も含めた一元管理を可能にします。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ