プレスリリース 2012年

HONEY BEE SoftBank 201K(京セラ製)の概要

1. 主な特長(予定)

カラフルでポップな、女子中高生に人気のHONEY BEEスマートフォン第2弾
女子中高生に人気のHONEY BEEスマートフォン第2弾。丸みを帯びた形状の片手で持ちやすいコンパクトボディー。カラフルでポップな5色で展開します。端末上部に設置したリング形状の「ちょい足しリング」に、ストラップなどの飾りをつけて自分だけのスマートフォンにアレンジすることができます。さらに画面下には、電話やメールなどよく使う機能をすぐ使えるようにハードキーを搭載。着信やメール受信に連動してキーイルミネーションが光ります。また、HONEY BEEの世界観を反映した壁紙やホーム画面、オリジナルマイ絵文字、テンプレートなど、外観のデザインだけでなく中身まで毎日の生活を楽しくするスマートフォンです。
話すと最適なアプリが起動する「すぐごえ」を搭載、ツインカメラで自分撮りも満喫
話すことで最適なアプリを起動できる「すぐごえ」を搭載。タッチパネル操作なしに、使いたい機能やアプリを簡単に楽しく使うことができます。約810万画素のアウトカメラと約200万画素のインカメラを搭載。アウトカメラだけでなく、インカメラにもカメラライトを搭載し、自分撮りの際も明るく撮影できます。さらに、10パターン以上のエフェクト機能でバラエティー豊かな写真撮影が可能で、美肌や目ぱっちり、小顔に編集することができ、かわいい自分をよりかわいくできます。
Android™ 4.1搭載、76Mbps※1の高速通信に対応、防水、ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ®など充実の機能も搭載
Android 4.1搭載により、動作がより素早くスムーズに。「Google Now」で交通情報や付近の人気スポットなど、必要な情報を必要なときに入手できます。下り最大76Mbpsの超高速通信「SoftBank 4G」に対応。動画の試聴やストレージサービスの利用など、大容量データでも高速でダウンロードが可能です。また、ダイバーシティアンテナを搭載し、メインとサブの2つのアンテナで電波をキャッチするので、より安定した受信品質で高速データ通信を楽しめます。さらに、IPX5/IPX7※2相当の防水に対応。ワンセグや赤外線、おサイフケータイ®など従来の携帯電話にあった便利な機能もしっかり搭載しています。また、2,000mAhの大容量バッテリーも搭載し、残量を気にせず長時間利用が可能です。「災害・避難情報」や「緊急地震速報」を受信できる「緊急速報メール」にも対応しています。
[注]
  • ※1ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。また、3Gエリアの場合ご利用地域によって、最大通信速度は異なります。
  • ※2IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに電話機を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

2. 主な対応サービス・機能(予定)

ワンセグ 赤外線通信(IrDA) Bluetooth®
おサイフケータイ® S!メール(MMS) Wi-Fi
世界対応ケータイ ULTRA SPEED SoftBank 4G
GPS デコレメール スマートセキュリティ
緊急速報メール プラチナバンド NFC

3. 主な仕様(予定)

通信方式国内 W-CDMA方式(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
海外 W-CDMA方式、GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約57×121×12.9mm(突起部除く)[暫定値]/
約129g[暫定値]
連続通話時間/待受時間 W-CDMA網 未定
GSM網 未定
ディスプレー 約3.7インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) メイン 有効画素数約810万画素/CMOS(顔認識・AF・手ぶれ補正)
サブ 有効画素数約200万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)(microSD 2GB同梱)/最大64GB
内蔵メモリー ROM 4GB
RAM 1GB
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth® Ver.4.0
プラットフォーム Android 4.1
カラーバリエーション ピンク、ホワイトピンク、オレンジ、グリーン、グロッシーパープル

4. 発売時期

2013年1月下旬以降

HONEY BEE SoftBank 201K(京セラ製)

HONEY BEE SoftBank 201K
SoftBank 201K
ピンク
  • HONEY BEEは、京セラ株式会社の登録商標です。
  • 「201K」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。