iPhone に保存されている連絡先を iTunes に追加する(Windows® での操作方法)

iPhone、iPad 内にある連絡先データをパソコン(Outlook®、Windows® アドレス帳)に保存する方法についてご案内いたします。
以下の操作は iPad でも同様に行えます。

当ページでは、Windows® での操作方法をご案内しております。
Mac OS ご利用の方は、Mac OS の操作方法をご確認ください。

事前にご確認ください

  1. 操作完了にはご利用のパソコン環境により、20分以上お時間がかかる場合があります。
  2. ご準備いただくパソコンの対応環境は以下となります。
    Windows® 7以降

    注意事項

    対応していないOSをご利用の場合、データ消失やエラーが発生することがあります。

  3. 当ページでは iTunes 12 での操作手順をご案内しています。
    以前のバージョンをお使いの場合、画面推移や操作(動作)が異なることがあります。
    以前のバージョンをお使いの場合には、事前にアップデートを行ってください。
    • iTunes がインストールされていない場合には、インストールを行ってください。
  4. iTunes がインストールされたパソコンからインターネットへ接続できること。
  5. iTunes がインストールされたパソコンの利用状況
    パソコンをご家族や、ご友人の方と複数名でご利用している場合、連絡先データが混在することがあります。
    各人のユーザーアカウントを作成して分けるなど、連絡先データが混在しないようにしてください。
  6. 連絡先同期に対応しているOutlook® のバージョンは以下となります。
    Outlook® 2007以降
    あらかじめOutlook® の初期設定(スタートアップ)を行ってください。
  7. パソコンの保存先(Outlook®、Windows® アドレス帳)に連絡先データが入っていないかどうか。
    パソコンと iPhone、iPad に同一連絡先データが登録されている場合、パソコン側の連絡先データに重複登録される可能性があります。
    あらかじめパソコン上で重複している連絡先を削除しておくことをお勧めします。
  8. 連絡先データの保存は以下の流れで操作を行ってください。
    1. iCloud の連絡先同期設定の確認・変更をする
    2. iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前の設定を確認する
    3. iTunes でバックアップをする
    4. iPhone、iPad に保存されている連絡先を iTunes に追加する
    5. パソコンに保存した連絡先データを確認する

1.iCloud の連絡先同期設定の確認・変更をする手順

iCloud の連絡先同期の設定確認と変更方法についてご案内いたします。

  • iPhone、iPad で連絡先同期の設定が「オン」の状態で先に進むと、「4.iPhone、iPad に保存されている連絡先を iTunes に追加する手順」以降の操作ができなくなります。

ステップ 1

「設定」を押します。

「設定」を押します。

ステップ 2

「iCloud」を押します。

「iCloud」を押します。

  • iCloud 未設定の場合は「2.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前の設定を確認する手順」へお進みください。

ステップ 3

連絡先をオフ( スイッチ(オフ)アイコン )にします。

連絡先をオフにします。

  • 連絡先が「オフ」になっている場合は「2.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前の設定を確認する手順」へお進みください。

ステップ 4

「iPhone(iPad)に残す」を押します。

「iPhone(iPad)に残す」を押します。

ステップ 5

連絡先がオフ( スイッチ(オフ)アイコン )に切り替わります。

連絡先がオフに切り替わります。

2.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前の設定を確認する手順

パソコンの設定によっては、iPhone、iPad をパソコンに接続すると同時に iTunes が起動します。
その際、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると iPhone、iPad との同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性があります。
iPhone、iPad とパソコンを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

ステップ 1

「iTunes」を起動し、「編集」を選択します。

「iTunes」を起動し、「編集」を選択します。

ステップ 2

「設定」を選択します。

「設定」を選択します。

ステップ 3

表示された設定画面にある「デバイス」を選択します。

表示された設定画面にある「デバイス」を選択します。

ステップ 4

「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

3.iTunes でバックアップをする手順

連絡先をパソコンに保存する操作の前に、iPhone、iPad のデータをバックアップする方法についてご案内いたします。
万が一に備えて、バックアップデータの作成をお勧めします。

ステップ 1

付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコン を選択します。

付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコンを選択します。

ステップ 2

「概要」の「今すぐバックアップ」を選択します。

「概要」の「今すぐバックアップ」を選択します。

ステップ 3

バックアップが開始されます。

バックアップが開始されます。

ステップ 4

Apple マークが表示されるとバックアップ完了です。

Apple マークが表示されるとバックアップ完了です。

4.iPhone、iPad に保存されている連絡先を iTunes に追加する手順

ステップ 1

iTunes の「情報」を選択します。

iTunes の「情報」を選択します。

ステップ 2

「連絡先の同期先」にチェックを入れます。

「連絡先の同期先」にチェックを入れます。

ステップ 3

「連絡先の同期先」で希望の保存先を確認します。
初回同期で希望の同期先が表示されている場合は「ステップ 5」へお進みください。

「連絡先の同期先」で希望の保存先を確認します。初回同期で希望の同期先が表示されている場合は「ステップ 5」へお進みください。

注意事項

パソコンや iPhone、iPad に保存している連絡先データを誤って削除された後に同期を行う場合は、同期先に希望の保存先が表示されている場合でも「ステップ 4」の操作を行い、別の同期先を選択した上で再度希望の同期先を選択してください。

  • 同期先の切り替えをしていない場合、データが消失する可能性があります。

ステップ 4

ご希望の同期先を選択します。

1.同期先を選択します。

同期先を選択します。

2.「切り替える」を選択します。

「切り替える」を選択します。

ステップ 5

「詳細」の連絡先にチェックが入っていないことを確認します。

「詳細」の連絡先にチェックが入っていないことを確認します。

  • チェックが入っていると、iPhone、iPad 内にあるデータがパソコンのデータ上に上書きされます。

ステップ 6

「同期」または「適用」を選択します。

「同期」または「適用」を選択します。

ステップ 7

同期が開始されます。

同期が開始されます。

ステップ 8

Apple マークが表示されたら同期完了です。

Apple マークが表示されたら同期完了です。

5.パソコンに保存した連絡先データを確認する手順

保存した連絡先データを確認する方法をご案内いたします。
パソコンのご利用環境によって、Windows® アドレス帳の起動方法は異なりますのでご注意ください。

Windows® 8、Windows® 8.1、Windows® 10 の場合

  1. 画面右下のスタート( スタートアイコン )を右クリックします。
    • Windows® 8の場合は、左下の角を右クリックしてください。
  2. 「エクスプローラ」を選択します。
  3. 「****(C;)」を選択します。
  4. パソコンの「ユーザー名」を選択します。
  5. 「****(ユーザー名)」を選択します。
  6. フォルダーの中から「アドレス帳」を選択します。

Windows® 7 の場合

  1. 画面右下のスタート( スタートアイコン )を選択します。
  2. スタートメニュー右上に表示されるパソコンの「ユーザー名」を選択します。
  3. フォルダーの中から「アドレス帳」を選択します。