不具合を解消する(簡易リセット)

iPhone、iPad に以下の問題が発生した場合、まずは「マルチタスクの削除」「再起動(電源オフ・オン)」「USIMカードの挿し直し」の順に操作をお試しください。

  • 電池の減りが早い
  • アプリケーションの動きが遅い、突然終了してしまう
  • ウェブページの読み込み(表示)が遅い、途中で切断してしまう
  • 電話やメールが使えない
  • 圏外の表示がでているなど

上記操作で改善が見られない場合、または画面やボタン操作ができない場合は、「強制リセット」をお試しください。

動画でみる

マルチタスクを削除する手順

最近利用したアプリケーションが iPhone(iPad)の内部(画面上に表示されていない状態)で作動していることがあります。
マルチタスクの削除は iPhone(iPad)の内部で作動しているアプリケーションを停止し、iPhone(iPad)の動きを軽くする効果があります。

  • マルチタスクの削除でアプリケーションそのものが削除されることはありません。

この操作で症状が改善されない場合は、「再起動(電源オフ・オン)」へ進んでください。

ステップ 1

「ホームボタン」を2回連続で押します。

「ホームボタン」を2回連続で押します。

ステップ 2

最近使用したアプリケーションが表示されます。

最近使用したアプリケーションが表示されます。

ステップ 3

表示された画面を上へはらい、アプリケーションを終了します。

表示された画面を上へはらい、アプリケーションを終了します。

ステップ 4

すべてのアプリケーションを終了するまで「ステップ 3」を繰り返します。

すべてのアプリケーションを終了するまで「ステップ 3」を繰り返します。

再起動する手順

電源を切って、入れ直すことでキャッシュ(一次データ)の消去ができ、動きがスムーズになります。

「マルチタスクの消去」の後、この操作でも症状が改善されない場合は、「USIMカードの挿し直し」へ進んでください。

ステップ 1

スリープボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」を左から右へ動かします。

スリープボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」を左から右へ動かします。(iPhone 6 以降(iPhone SE を除く)の機種の場合)

  • iPhone 6 以降(iPhone SE を除く)の機種の場合

スリープボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」を左から右へ動かします。(iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合)

  • iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合

ステップ 2

再度、スリープボタンを長押しして、iPhone の電源を入れます。

再度、スリープボタンを長押しして、iPhone の電源を入れます。(iPhone 6 以降(iPhone SE を除く)の機種の場合)

  • iPhone 6 以降(iPhone SE を除く)の機種の場合

再度、スリープボタンを長押しして、iPhone の電源を入れます。(iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合)

  • iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合

USIMカードの挿し直し手順

ネットワーク不良などUSIMカードの接触不良から起こる問題を解消することができます。

  • 落下時の衝撃などにより、USIMカードが認識しにくくなる場合があります。

「マルチタスクの削除」「再起動(電源オフ・オン)」の後、この操作でも症状が改善されない場合は、「強制リセット」へ進んでください。

iPhone

ステップ 1

「スリープボタン」を10秒以上押して「スライドで電源オフ」をスライドして電源を切ります。

  • 必ず電源を切った状態でお試しください。

ステップ 2

本体の右側面にある穴に、付属の「SIM取り出しツール」を差し込みます。

本体の右側面にある穴に、付属の「SIM取り出しツール」を差し込みます。■ 同梱の「SIM取り出しツール」がない場合はペーパークリップなどで代用してください。

  • 同梱の「SIM取り出しツール」がない場合はペーパークリップなどで代用してください。

ステップ 3

「SIMカードトレイ」がでてきたら、落とさないように本体から引き出します。

「SIMカードトレイ」がでてきたら、落とさないように本体から引き出します。

ステップ 4

「SIMカード」を取り出し、「SIMカードトレイ」に戻し本体へ差し込みます。

「SIMカード」を取り出し、「SIMカードトレイ」に戻し本体へ差し込みます。

iPad Pro シリーズ、iPad Air シリーズ、iPad mini シリーズ

iPad (第4世代)、iPad (第3世代)、iPad 2

USIMカードが正しく認識されなかった場合のエラーメッセージ

USIMカードが正しく認識されなかった場合のエラーメッセージ

強制リセットの手順

画面やボタンの操作ができない、「マルチタスクの削除」「再起動(電源オフ・オン)」「USIMカードの挿し直し」の操作で改善が見られない、などの場合のみお試しください。

注意事項

iPhone(iPad)とパソコンを USB ケーブルで接続している場合は、必ず外して操作を行ってください。
データが消失することがあります。

ステップ 1

iPhone 7、iPhone 7 Plus をご利用の場合は、「音量を下げるボタン」と「ホームボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)押し続けます。
iPhone 7、iPhone 7 Plus 以外の機種をご利用場合は、「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)押し続けます。

「音量を下げるボタン」と「ホームボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)長押し続けます。(iPhone 7、iPhone 7 Plus の場合)

  • iPhone 7、iPhone 7 Plus の場合

「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)長押し続けます。(iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus の場合)

  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus の場合

「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に(Apple マークが表示されるまで)長押し続けます。(iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合)

  • iPhone SE または iPhone 5s 以前の機種の場合

ステップ 2

「Apple マーク」が表示されたら、手を離します。
自動的に再起動がかかり、通常通り iPhone をご利用いただけます。

「Apple マーク」が表示されたら、手を離します。自動的に再起動がかかり、通常通り iPhone をご利用いただけます。