Ondemand Ether
SmartVPN(統合VPN)

お問い合わせフォーム

SmartVPN

ITリソースの最適化を目指したクラウド導入、先進的なICTを活用したワークスタイルの変革など、企業はより早くより最適なネットワークの構築が必要不可欠になっています。SmartVPNの新アクセスであるOndemand Etherは、そういったお客さまの要望にお応えする最適なアクセスです。Ondemand Etherはギャランティ型、ベストエフォート型に加え、SmartVPNでは新たなタイプとなる2種類のバースト型アクセス※1を含む4種類のタイプからなります。それぞれのタイプの幅広い帯域のなかから、お客さまのニーズに最も合うアクセスを選択いただきます。また、帯域の増減速やタイプ間の変更もお客さまのニーズに合わせて即時に変更できます※2

  • ※1
    バースト型とは一部の帯域を確保し、それ以上を帯域の空き具合に応じてベストエフォートで提供するアクセスとなります。
  • ※2
    終端機器の種類によっては回線の引き直しが発生する場合があります。

アクセスタイプ一覧

Ondemand Etherは幅広い帯域からなる4つのタイプのアクセスがございます。

アクセスタイプ 概要 品目
ギャランティタイプ Ondemand Etherの中で最も品質の高い、帯域確保型のアクセス回線サービス 0.5Mbps~1Gbps
スピードタイプ データセンターなど、上りの通信量を確保したい拠点向けのバースト型のアクセス回線サービス 100Mbps/5Mbps〜300Mbps/100Mbps
バリュータイプ 営業所など、下りの通信量が求められる拠点向けのバースト型のアクセス回線サービス 100Mbps/5Mbps〜300Mbps/100Mbps
ベストエフォートタイプ ソフトバンク直収の回線を利用した、高品質・広帯域なベストエフォート型のアクセス回線サービス 100Mbps、300Mbps
  • スピードタイプにおいて◯Mbps/×Mbpsとは、上りが◯Mbps帯域確保型、下りが×Mbpsの帯域を確保し、最大◯Mbpsまでトラフィックを出せるアクセス品目です。
  • バリュータイプにおいて◯Mbps/×Mbpsとは、上りが×Mbps帯域確保型、下りが×Mbpsの帯域を確保し、最大◯Mbpsまでトラフィックを出せるアクセス品目です。

構成図

価格イメージ

他社にない最適なアクセス回線を選ぶことで、お客さまのニーズにあうネットワークをコストを抑えて提供いたします。

他社バーストご利用モデル Ondemand Etherご利用モデル

Ondemand Etherは、SmartVPNにSDNやNFVの技術を取り入れたサービスであるSmartVPN Webと連動しております。これによりお客さまはOndemand Ether回線の帯域増減速やタイプ間の変更をオンデマンドで即時に行うことが可能です。

タイプ間変更 帯域変更

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料ダウンロードフォーム

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • グローバルIP-VPN
      海外拠点と国内拠点とをセキュアに接続するネットワーク・VPNサービスです。

    • IaaS
      ハードウェアやネットワークなどの基盤を、インターネットや閉域ネットワークを経由して利用できるサービスです。

    • セキュリティ
      ネットワークのセキュリティをトータルにサポートするサービスや、お客様側で設備を用意する必要のないクラウド型サービスなど、お客様のニーズにあわせてご提案いたします。

    ネットワーク関連情報

    Ondemand Ether 統合VPN(SmartVPN)

    SmartVPNのOndemand Etherをご紹介しています。