セキュリティ

サイバー攻撃から企業を守る強固なセキュリティ対策

標的型攻撃による情報漏えいが問題になっているなか、日々巧妙化するサイバー攻撃への対策は急務です。セキュリティ対策とは、主に予防・検出・対応からなり、各段階によって迫られる対策は異なります。各段階に合わせた対策を複数組み合わせることで、セキュリティの向上を実現することが可能になります。ソフトバンクでは、数あるセキュリティサービスより、お客さまの環境に合わせたセキュリティ対策をご紹介いたします。

セキュリティにおけるポイントを解説

アプリケーションフィルタサービス

アプリケーションフィルタとは、メールやインターネットアクセスなどの各アプリケーション単位でのウイルスチェックや、フィルタリングが可能なゲートウェイサービスです。

DDoS防御サービス

DDoS防御とは、インターネット上の複数のコンピュータから、一斉に特定のサーバーやネットワークに対して大量の通信を行い、通信帯域やサーバーの処理能力を超える負荷を与えることで、サービスの機能を停止させてしまうDDoS攻撃を検知・防御するサービスです。

ネットワークセキュリティサービス

ネットワークセキュリティは、お客さまに合わせて各環境へセキュアな接続を提供するサービスです。ネットワークを安全に保ち、盗聴などのリスクを防ぎます。

クラウドアクセスサービス

クラウドアクセスとは、ソフトバンクのクローズドネットワーク経由で各種クラウドサービスへアクセスすることでセキュアなサービスの利用を実現するゲートウェイサービスです。

不正アクセス防御サービス

不正アクセス防御とは、ネットワークをご利用のお客さまに対して、外部ネットワークからの不正アクセスを監視し、侵入リスクの通知、不正パケットの遮断を行うネットワークセキュリティサービスです。

ユーザ認証サービス

ユーザ認証とは、システムやクラウドサービスを利用する際に、ユーザを識別するサービスです。マルチデバイス化やクラウド化にともない、情報漏えいや不正アクセスの対策として、より強固なセキュリティ対策を提供いたします。

マルウェア対策サービス

マルウェアとは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称であり、そのマルウェアの端末への侵入を検知・防御するエンドポイントセキュリティサービスです。

モバイルデバイス管理サービス

モバイルデバイス管理とは、複数台のスマートフォンやタブレット端末、ノートPCをリモートで一元管理できるサービスです。アプリの管理および端末紛失・盗難時の遠隔制御により、セキュリティを向上させ情報漏えいなどを防ぎます。

セキュリティに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ソフトバンクのセキュリティに関するお問い合わせはこちらから