カーボンニュートラル カーボンニュートラル
カーボンニュートラル

カーボンニュートラルへ挑戦
脱炭素時代に向けて企業成長を支援

 

環境への配慮や社会貢献が要求される時代となっています。大企業だけでなく、サプライチェーンや中小企業にもGHG排出量削減を迫られる動きが高まっており、ソフトバンクは脱炭素経営を支援いたします。

カーボンニュートラルとは

私たちの活動やビジネスが地球温暖化や気候変動に与える影響を無くすことを目指す取り組みのことです。

2020年10月、政府は2050年までに「温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。具体的には、私たちが生み出す二酸化炭素(CO2)や他の温室効果ガスの排出量を削減し、その排出量を相殺するために、再生可能エネルギーの利用や植林活動などを行います。つまり、カーボンニュートラルを実現することで、私たちの活動が地球環境に与える悪影響をゼロに近づけることが目指されています。

カーボンニュートラルとは

脱炭素経営に取り組む理由

2050年のカーボンニュートラル実現に向け、グローバル企業や大企業では、事業活動の脱炭素化に向けた取組みを進めています。
2024年以降はさらに、社会や機関投資家、消費者等の気候変動問題に対する価値観や行動の変化が加速することが想定され、これまで積極的に取り組みを実施していた大企業のみならず中堅・中小企業も含めたサプライチェーン全体での脱炭素の取組が不可欠となっています。

カーボンニュートラル_脱炭素経営に取り組む理由

脱炭素経営をトータルサポート

現状把握するためのCO2排出量可視化ツールから、削減のためのソリューションサービスなど企業さまの脱炭素経営を支援するため、カーボンニュートラル実現の達成に向けて伴走支援いたします。

カーボンニュートラル_脱炭素経営をトータルサポート

脱炭素経営支援ソリューション

カーボンニュートラル_CO2排出量算定 クラウド炭素管理サービス

CO2排出量算定
クラウド炭素管理サービス

GHG(温室効果ガス)の算定・可視化・削減管理が可能です。

  • 排出量を自動算出
    手入力、CSVアップロードなどで活動量を入力すると自動算定/可視化
  • 複雑なScope3の算定も容易
    算定項目をアンケート方式でリストアップ可能
  • 国の報告様式で出力
    省エネ法、地球温暖化対策推進法などの報告フォーマットに対応
カーボンニュートラル_気候変動コンサルティング

気候変動コンサルティング

気候変動対応に特化したリクロマ株式会社は、社内研修から気候変動関連開示、削減まで一気通貫した支援を行います。

  • TCFD情報開示支援
  • GHG(温室効果ガス)のScope1,2,3算定
  • CDP回答/評価機関対応支援
  • CFP(カーボンフットプリント)算定
  • 削減計画・ロードマップ策定/SBT取得支援
  • 削減貢献量算定および対外アピール支援
カーボンニュートラル_実質再エネ化の実現

実質再エネ化の実現

企業への再生可能エネルギーの導入やカーボンニュートラルへの機運の高まりに対して、SBパワーを通じて、法人のお客さま向けに「非化石証書」をご提供をすることで実質再生可能エネルギー化の実現ができます。

  • 電力プランは変えずに、電力を実質再エネ化
  • コストを最小限に抑えてCO2削減を実行
  •  RE100や温対法にも対応
  • ビルに入居されているテナントにも対応可能
  • 非化石証書は、環境に配慮した取り組みを証明する証書です。再生可能エネルギー利用や二酸化炭素削減など、持続可能な行動に関連して発行されます。
カーボンニュートラル_省エネの実現

省エネの実現

工場、倉庫、店舗などの施設等の脱炭素、省エネ対策を支援します。

<LEDエスコレンタルサービス>

  • 冷蔵冷凍ケースや什器ケースで大幅コストカット
  • 初期費用0円で設備投資不要/契約期間終了後は無償譲渡

<エネルギーマネジメントサービス>

  • IoTセンサーを活用した空調自動制御で電気使用量を削減

低圧電力サービス
ソフトバンクでんき forBiz

飲食店や商店、事務所などでモーター等の動力を使用され、契約電力が原則として50kW未満の電力サービスです。お得な電気料金でご提供します。

高圧電力サービス
 

ビルや工場など法人向けの業務用電力サービスです。地域の電力会社や一般送電事業者との連携で安心の品質と信頼性の高いサービスをご提供いたします。

関連ブログ

脱炭素経営とは? サステナビリティ経営までの道のりをやさしく解説

近年、気候変動に対する意識の高まりに伴い、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の排出を削減する「脱炭素」への関心が高まっています。ビジネスにおいても「脱炭素経営」を推進する企業が増えてきました。本記事では、「脱炭素経営」の概要と推進するメリット、取り組みをはじめるまでの流れについて解説します。

ソフトバンクのカーボンニュートラルへの取り組み

まずはお気軽にご相談ください

ご質問やお困りのことがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。