求む!後継者 2017年4月入校生募集開始

本年度の募集は終了いたしました。
多くの皆さまのご応募ありがとうございました。

これからのソフトバンクグループを担う後継者発掘・育成を目的とした「ソフトバンクアカデミア」が2010年7月28日に開校しました。後継者候補として高い志と資質を持った入校生を社内外問わず募集します。

求める人物像「ソフトバンクグループの後継者を目指す人」

 

公募プロセス

日程の詳細については、応募者の方に別途ご連絡いたします。また、プレゼンテーションのテーマは応募後にご案内します。

公募プロセス

 

概要

目的 ソフトバンクグループ代表 孫 正義の後継者発掘・育成
場所 ソフトバンクグループ株式会社本社
(東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング)
開催日 水曜日(午後6時~)、出席:概ね2~3カ月に1~2回
カリキュラム概要 ソフトバンクグループの経営課題を題材としたテーマに基づくプレゼンテーションプログラム、経営をシミュレーションするゲームの実施、アカデミア生による自主勉強会などを予定(2017年現在)
受講費用 無料(開催場所までの交通費は自己負担)
よくある質問

 

事務局長メッセージ

「情報革命で人々を幸せに」、強い意思と志を胸に—

あくなき挑戦心と高い資質を持ったリーダー求む。

ソフトバンクアカデミア事務局長 青野 史寛

AIによりあらゆる産業が再定義される時代。ソフトバンクグループは世界を舞台に、時代を切り開きます。

AI、IoT、スマートロボットをキーテクノロジーとして事業を進めるべく、 半導体市場に君臨するARMを買収、ロボティクス分野の先駆者Boston Dynamicsの買収合意を発表。前例のない10兆円規模のファンド、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの設立。ソフトバンクグループの最終利益はついに1兆円を超えました。

シンギュラリティはすでに現実の未来です。激動の時代において、ソフトバンクグループも、幕末に生きた坂本龍馬のように同志を惹きつけ、情報革命を起こしていく次世代リーダーの存在を必要としています。ソフトバンクアカデミアはまさにそのための発掘・育成の場にほかなりません。

我こそは、という皆さんのご応募を心よりお待ちしています。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

ソフトバンクアカデミアについて

公開講義

2015年10月22日 特別講義Singularity~情報革命が導く世界~ (孫×アローラ対談)(約1時間54分)
2011年9月2日 戦略特別講義 「危機克服の極意」
2010年9月28日 戦略特別講義 「意思決定の極意」
2010年7月28日 開校式・戦略特別講義 「孫の二乗の兵法」
ソフトバンク新30年ビジョン