いつも安心・安全を

ソフトバンクグループは、
より安心・安全に携帯電話や
インターネットをご利用いただける
環境を築いていきます。

インターネットを事業の基軸に据えるソフトバンクグループは、人々の暮らしや社会のあり方と密接な関わりがあります。私たちは、インターネットカンパニーとしての自覚に基づき、誰もが安心して快適に利用できる移動通信サービスの提供やインターネットの環境づくりなどに真剣に取り組んできました。

「携帯電話が誰でも安心・安全に使えるものであってほしい」
「インターネットが子どもの健全な成長を促進するものであってほしい」
「インターネットを犯罪や迷惑行為から自由なものにしたい」。

ソフトバンクグループは、より安心・安全に携帯電話やインターネットをご利用いただける環境を築いていきます。

子どもを守る安心のサービス

ソフトバンクグループは、携帯電話を子どもが安心して安全に利用できる環境を一層整えていくことが大切だと考えています。ソフトバンク株式会社では、フィルタリングサービスの機能充実と普及促進、使い過ぎを防止する仕組みや安心機能を搭載した子ども向け携帯電話の提供など、あらゆる面から取り組んでいます。

有害サイトから子どもを守る

年齢に応じたフィルタリングサービスを利用することで、有害サイトへのアクセスやアプリケーションのインストールを制限し、高額請求や犯罪への接触を未然に防ぎます。

携帯電話の使い過ぎを防止する

子どもが携帯電話を利用する際、利用時間や金額を制限し、保護者が利用状況を把握することで、利用料が高額になることを防ぎます。

子どもの今いる場所を確認する

簡単手軽な操作で、携帯電話を持つ子どもの居場所を検索するサービスなど、安心して子どもを見守るための手段を提供しています。

子どもと家庭のルールづくり

ソフトバンクグループは、携帯電話やインターネットを利用する際のトラブルから子どもを守るための取り組みに力を入れています。ソフトバンク株式会社では、携帯電話を正しくご利用いただくためのマナーやルールの呼び掛け、子どもや保護者を対象とした啓蒙活動など積極的に取り組んでいます。またヤフーでは、安全な環境の下で子どもがインターネットを活用できるよう、子ども向けのポータルサイトやサービスを提供するほか、有識者と共に子どものインターネット利用を考える研究活動にも取り組んでいます。

携帯電話を正しく利用するために

子どもだけではなく携帯電話をご利用の皆さまへ、正しくご利用いただくためのルールの呼び掛けを行っています。

ご家庭・学校で確認したいルール

ご家庭や学校で携帯電話を利用するためのルールを話し合うために、さまざまなプログラムの企画・制作や、ワークショップ開催などを行っています。

迷惑行為・事故を防ぐ

ソフトバンクグループは、メールやWEBサイトでの犯罪行為や迷惑行為を防止し、お客さまに快適にサービスをご利用いただくための取り組みを行っています。お客さまが迷惑行為の被害者・加害者にならぬよう、移動通信サービス、インターネット接続サービス、ポータルサイトのそれぞれにおいて対策を拡充するとともに、携帯電話ご利用時の不注意による接触事故防止など、安全対策の啓発活動にも力を入れて取り組んでいます。

事故防止のために

歩きスマホによる事故を防ぐためのアプリケーションをご案内します。

迷惑行為防止の取り組み

迷惑メールやウイルス、ワンクリック詐欺サイトへなどへの安全対策をご案内します。

電波の安全性に関する情報提供

ソフトバンク株式会社では、携帯電話や基地局からの電波が健康にどのような影響を及ぼすのか、不安に思われるお客さまにも安心して携帯電話をご利用いただけるよう、電波が健康に与える影響について調査しその結果を公表しています。