iPhone の利用開始設定をする(データ復元を行わない場合)

新しい iPhone としてアクティベーション(初期起動)する方法をご案内いたします。
iPhone をご購入いただいた直後や「すべてのコンテンツと設定を消去」をされた場合に必要な手順です。

  • iTunes でのアクティベーションには iTunes をインストールしておく必要があります。

iPhone の利用開始設定をする手順

ステップ 1

左から右へスライドします。

左から右へスライドします。

ステップ 2

「日本語」を押します。

「日本語」を押します。

ステップ 3

「日本」を押します。

「日本」を押します。

ステップ 4

「次へ」を押します。

「次へ」を押します。

ステップ 5

アクティベーション方法を選択します。
「 iTunes に接続」、「Wi-Fiに接続」、「モバイルデータ通信回線を使用」の3パターンがあります。

  • ただし、「モバイルデータ通信回線を使用」は、通信状況などによって行えない場合がございます。

iTunes に接続

1. 「 iTunes に接続」を押します。

「 iTunes に接続」を押します。

2. 「続ける」を押します。

「続ける」を押します。

3. iTunes に接続します。

iTunes に接続します。

  • アクティベーションが完了するまでお待ちください。

Wi-Fiに接続

1. 利用するWi-Fiネットワークを押します。

利用するWi-Fiネットワークを押します。

  • ネットワーク名を非表示にしている場合は「その他」から進みます。

2. Wi-Fiネットワークのパスワードを入力し「接続」を押します。

Wi-Fiネットワークのパスワードを入力し「接続」を押します。

  • 「その他」から進んだ場合はネットワーク名・セキュリティ方式・パスワードを入力します。

3. アクティベーションが完了するまでお待ちください。

アクティベーションが完了するまでお待ちください。

モバイルデータ通信回線を使用

Wi-Fiネットワークの選択画面でしばらく待つと「モバイルデータ通信を使用」が表示されます。

1. 「モバイルデータ通信回線を使用」を押します。

「モバイルデータ通信回線を使用」を押します。

2. アクティベーションが完了するまでお待ちください。

アクティベーションが完了するまでお待ちください。

ステップ 6

位置情報サービスを選択します。

位置情報サービスをオンにする場合

「位置情報サービスをオンにする」を押します。

「位置情報サービスをオンにする」を押します。

位置情報サービスをオフにする場合

「位置情報サービスをオフにする」を押します。

1. 「位置情報サービスをオフにする」を押します。

「位置情報サービスをオフにする」を押します。

2. 確認画面が表示されますので、「OK」を押します。

確認画面が表示されますので、「OK」を押します。

ステップ 7

Touch ID の設定について選択します。
「 Touch ID 」とは指紋認証センサーのことをいい、ホームボタンに指を触れるだけでロック画面を解除したり、iTunes Store、App Store、iBooks Store でコンテンツを購入することができます。 ここで Touch ID の設定をすると、「ステップ 8」のパスコードの設定が必須となります。

  • Touch ID 対応機種のみ必要な設定です。

1. 「 Touch ID 」を設定する場合は、いずれかの指をホームボタン上に置いてください。
設定しない場合は、「 Touch ID を後で設定」を押し、「ステップ 8」にお進みください。

「 Touch ID 」を設定する場合は、いずれかの指をホームボタン上に置いてください。設定しない場合は、「 Touch ID を後で設定」を押し、「ステップ 8」にお進みください。

2. 画面に「完了」と表示されるまで、指をホームボタンに当てて離す作業を繰り返します。
「完了」の画面が表示されたら、「続ける」を押してください。

画面に「完了」と表示されるまで、指をホームボタンに当てて離す作業を繰り返します。「完了」の画面が表示されたら、「続ける」を押してください。

ステップ 8

パスコードの設定について選択します。
「ステップ 7」で Touch ID を設定している場合は、ここでのパスコード設定が必要となります。

注意事項

パスコードは iPhone を使用する前(ロックを解除する時)に入力が必要なコードです。

パスコードを設定した場合は必ずメモなどに控えてください。

パスコードを設定する場合

1. パスコードとして、任意の6桁の数字を入力します。

パスコードとして、任意の6桁の数字を入力します。

2. 確認のため再度手順「1」で決めた数字の入力をします。

確認のため再度手順「1」で決めた数字の入力をします。

パスコードを設定しない場合

1. 「パスコードオプション」を押します。

「パスコードを追加しない」を押します。

2. 「パスコードを追加しない」を押します。

「パスコードを追加しない」を押します。

3. 確認画面が表示されますので、「続ける」を押します。

確認画面が表示されますので、「続ける」を押します。

ステップ 9

「新しい iPhone として設定」を押します。

「新しい iPhone として設定」を押します。

ステップ 10

Apple ID の設定方法を選択します。

既に登録されている Apple ID でサインインする場合

1. Apple ID とパスワードを入力します。

Apple ID とパスワードを入力します。

2. 画面右上の「次へ」を押します。

画面右上の「次へ」を押します。

3. 以下画面が表示されたら、「続ける」をタップします。

以下画面が表示されたら、「続ける」をタップします。

  • 「セキュリティ」画面が表示された場合は「今はしない」を選択し、「次へ」を押してください。

4. 利用規約を確認し「同意する」を押します。

利用規約を確認し「同意する」を押します。

5. 再度、「同意する」を押します。

再度、「同意する」を押します。

6. Apple ID を設定している画面になりますのでお待ちください。

Apple ID を設定している画面になりますのでお待ちください。

7. iCloud Drive の設定画面が表示された場合、「 iCloud Drive にアップグレード」または「 iCloud Drive をオフにする」を押します。

iCloud Drive の設定画面が表示された場合、「 iCloud Drive にアップグレード」または「 iCloud Drive をオフにする」を押します。

8. iCloud の設定をアップデートしている画面となりますので、お待ちください。

iCloud の設定をアップデートしている画面となりますので、お待ちください。

9. iCloud キーチェーンの設定について選択します。
「続ける」または「 iCloud キーチェーンを使用しない」を押します。「 iCloud キーチェーンを使用しない」を押した場合は「ステップ 11」へお進みください。

iCloud キーチェーンの設定について選択します。「続ける」または「 iCloud キーチェーンを使用しない」を押します。「 iCloud キーチェーンを使用しない」を押した場合は「ステップ 11」へお進みください。

パスコードロック、Apple ID、を設定した場合に、本設定を選択する画面が表示されます。
iCloud キーチェーンとは、Webサイト等で利用するユーザー名・パスワード・クレジットカード情報を一括で管理することができる機能です。

10. iCloud キーチェーンで使用するセキュリティコードを設定します。

【ステップ 8 で設定したパスコードを使用する場合】

「パスコードを使用」を押し、手順「11」へ進みます。

【ステップ 8 で設定したパスコードを使用する場合】「パスコードを使用」を押し、手順「11」へ進みます。

【新しくセキュリティコードを作成する場合】

  • 「別のコードを作成」を押します。

    【新しくセキュリティコードを作成する場合】「別のコードを作成」を押します。

  • セキュリティコードとして任意の6桁の数字を設定します。

    【新しくセキュリティコードを作成する場合】セキュリティコードとして任意の6桁の数字を設定します。

11.SMSを受信できる電話番号を入力します。

SMSを受信できる電話番号を入力します。

12.画面右上の「次へ」を押します。

画面右上の「次へ」を押します。

Apple ID の設定をスキップして進む場合

1. 「 Apple ID をお持ちでないか忘れた場合」を押します。

「 Apple ID をお持ちでないか忘れた場合」を押します。

2. 「"設定"で後で設定」を押します。

「"設定"で後で設定」を押します。

3. 確認画面が表示されますので「使用しない」を押します。

確認画面が表示されますので「使用しない」を押します。

4. 利用規約を確認し、「同意する」を押します。

利用規約を確認し、「同意する」を押します。

5. 再度、「同意する」を押します。

再度、「同意する」を押します。

ステップ 11

「Siri」の設定について選択します。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus をご利用の場合

1. 「Siriを設定」または「Siriを後でオンにする」を押します。「Siriを後でオンにする」を押した場合は「ステップ 12」へお進みください。

「Siriを設定」または「Siriを後でオンにする」を押します。「Siriを後でオンにする」を押した場合は「ステップ 12」へお進みください。

2. 画面に表示される「"○○○"」部分をiPhoneに向かって話しかけます。

画面に表示される「

3. 以下の画面が表示されたら、「Siri」の設定完了です。
「続ける」を押します。

以下の画面が表示されたら、「Siri」の設定完了です。「続ける」を押します。

iPhone 6s、iPhone 6s Plus 以前のiPhoneをご利用の場合

「Siriをオンにする」または「Siriを後でオンにする」を押します。

「Siriをオンにする」または「Siriを後でオンにする」を押します。

ステップ 12

「診断」の画面が表示されます。
「 Apple に送信」または「送信しない」を押します。

「診断」の画面が表示されます。「 Apple に送信」または「送信しない」を押します。

ステップ 13

「App解析」の画面が表示されます。「Appデベロッパと共有」または「共有しない」を押します。

「App解析」の画面が表示されます。「Appデベロッパと共有」または「共有しない」を押します。

ステップ 14

画面表示サイズについて選択します。
以下画面が表示されない場合は「ステップ 15」へお進みください。

1. 「表示サイズを選択」を押します。

「表示サイズを選択」を押します。

2. 表示サイズを選択し、「次へ」を押します。

表示サイズを選択し、「次へ」を押します。

ステップ 15

以上でiPhoneの利用開始設定が完了しました。
「さあ、はじめよう!」を押します。

以上でiPhoneの利用開始設定が完了しました。「さあ、はじめよう!」を押します。

ホームページに関するご意見・ご感想をお聞かせください。

このページの情報にご満足いただけましたか。

※お問合せ内容をご入力いただいても、個別回答は致しかねますのでご了承ください。

※お問合せ内容をご入力いただいても、個別回答は致しかねますのでご了承ください。

ご意見・ご感想お寄せいただきありがとうございます。

ご入力内容は、今後のホームページの改善に役立たせていただきます。

エラーが発生しました。

ご入力いただいた情報が送信できませんでした。
誠に恐れ入りますが、しばらく経ってからお試しください。