Acronis Cyber Backup powered by ASPIRE

バックアップ管理サーバを作成する

Acronis Cyber Backup 用カタログを使用して、Acronis Backup Management Server がインストールされたバックアップ管理サーバを作成する方法を説明します。

check
重要
  • Acronis Cyber Backup 用カタログは、Acronis Cyber Backup powered by ASPIRE のオプションをお申し込みのお客様のみ、ご利用頂けます。
    ご利用を希望されるお客様は、当社担当営業までご相談下さい。
Acronis Cyber Backup用カタログ

当社が提供するAcronis Cyber Backup用カタログには、以下のテンプレート/ISOイメージが含まれています。

種別 名前 用途
テンプレート AcronisBackup12.5 Acronis Backup Management Server がインストールされたバックアップ管理サーバのテンプレート
ISOイメージ AcronisBootable12.5 リストア時にご利用いただくブータブルメディア
バックアップ管理サーバを作成する

当社が提供するAcronis Cyber Backup用カタログ内のテンプレート(上記記載)を用いてバックアップ管理サーバを作成することができます。
作成方法は「公開カタログから仮想マシンを作成する」を参照してください。


edit
補足

インターネット経由など、宛先アドレスNAT(DNAT)変換を利用してバックアップ管理サーバにアクセスする場合は、下記の手順が必要です。

hostsファイルを編集する

作成したバックアップ管理サーバのhostsファイルを編集します。メモ帳などのテキストエディタで以下のファイルを開きます。
C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

下記のように、ループバックアドレスと Acronis Backup Agent で指定する FQDN の組み合わせを追記し、上書き保存を行います。
※ host.domain.com は、Acronis Backup Agentで指定するFQDNを記載します。