人流データ分析による顧客理解と効果的な戦略検討

人流データを分析することで人々の行動を予測し、その予測を基に効果的な施策を実行することができます。このサイトでは、課題に合わせたおススメのサービスを紹介します。

データの力でより魅力的な街へ!
人流データを活かしたまちづくり

地域活性化したい

人流データ分析_まちづくり_地域活性化

地域の商業施設や観光エリアの集客力や需要、季節ごとの変化などの分析が可能です。地域の魅力を最大限に活かしたマーケティング施策や新たなビジネスチャンスの発掘、雇用創出のための産業振興策を立案することができます。

都市計画に使いたい

人流データ分析_まちづくり_都市計画

人々の移動パターンや需要の変化を把握でき、適切な都市計画やまちづくりの方針を立てることができます。例えば、人々の利便性や快適性を向上させるための公共交通の改善や街路の整備、エリアの再配置などを検討することができます。

災害対策の策定

人流データ分析_まちづくり_災害対策

日常生活時やイベント時の人の動きや集中度を把握することができます。これに基づいて、避難経路の検討や改善、避難所の配置、避難情報の提供など、より効果的な防災対策を策定することができます。

おススメのサービス

全国うごき統計
(携帯電話基地局の仕組みを利用した人流統計)

人の滞在や人の移動に関する位置情報から、従来の国勢調査やパーソントリップ調査などの統計データからはつかみきれなかった最新の人の動きをメッシュ区画またはエリア単位で把握することができます。利便性の高い交通網を構築したり、観光施設や公園をどこに作るのか、どの程度の広さがよいかの判断するのに役立ちます。

  • 当データは個人を特定されないよう匿名化および統計加工しています。
  • 当社統計データの取り扱い上、当社が想定しないご利用目的等によっては、当サービスをお客様にご提供できない場合があります。

効率的に店舗の客数、利益UP!
人流データを活かした商圏分析・需要予測

出店計画を立てたい

人流データ分析_店舗_出店計画

店舗の近くには必ず道路があります。道路の車の交通量や人の通行量を収集することは、地域の人口密度や需要の傾向、立地条件などを把握する上で役立ちます。これらの情報は、新規出店計画を立てる際に活用することができます。

おススメのサービス

トラカン
(道路交通量・通行量データを分析)

交通量データの収集により、出店予定地の交通量や通行人数の傾向を把握することができます。
 

商圏分析がしたい

人流データ分析_店舗_商圏分析

人流データを活用し、店舗の商圏を明確にし、ターゲット顧客の行動パターンや需要の傾向を分析することができます。さらに、競合店舗や類似商圏との差別化ポイントの特定や、店舗の強みを活かした施策検討などにも役立ちます。

おススメのサービス

マチレポ
(位置情報を利用した人流分析)

地域全体の人流データを可視化できる形で提供します。来店客の属性や嗜好を把握し、ターゲットに合わせた施策を実施することができます。

需要予測がしたい

人流データ分析_店舗_需要予測

顧客の来店パターンや購買傾向の分析、季節性やイベント、競合店舗などの要素を考慮し、将来の需要を予測することができます。人流データに加えて、気象データや店舗情報を活用し、店舗ごとの来店客数を予測して、発注やシフト・販促などの店舗業務効率を最大化します。

おススメのサービス

サキミル
(人流・気象データから需要予測)

来店客数を予測し、在庫や人員配置を適正化することで、フードロス削減および店舗利益の最大化を実現します。

  • 当データは個人を特定されないよう匿名化および統計加工しています。
  • 当社統計データの取り扱い上、当社が想定しないご利用目的等によっては、当サービスをお客様にご提供できない場合があります。

観光動態をデータで解析!
人流データの有効活用で観光地を活性化

観光客の行動を知りたい

人流データ分析_観光_観光客の行動

平常時とイベント実施時の来訪者の比較や滞在時間や宿泊日数、周遊状況などを測定することで傾向や改善点を見出すことができます。例えば、イベント時には若年層の来訪者が増える、滞在時間が短いなど傾向がわかり、観光客の関心やニーズに合わせた施策を実施することができます。

おススメのサービス

全国うごき統計
(携帯電話基地局を利用した人流統計)

来場者数や滞在時間、訪問パターンなどのデータを分析し、イベントの集客や参加者の行動傾向を把握し、効果の高い施策や改善点を特定できます。

訪日外国人の行動を知りたい

人流データ分析_観光_インバウンド

観光客の行動傾向や施設の利用率などを把握でき、観光地内の施設やサービスの運営改善や地域振興策の立案に役立ちます。例えば、滞在客の動線や利用パターンを分析し、地元の特産品や観光施設を効果的にPRすることができます。
 

おススメのサービス

インバウンド人流分析
(位置情報を利用した訪日外国人の動態分析)

訪日外国人の国・地域別状況や、移動・滞在などの動態を位置情報データで分析ができ、効果的なマーケティング戦略の立案や施策の最適化を支援します。

  • 当データは個人を特定されないよう匿名化および統計加工しています。
  • 当社統計データの取り扱い上、当社が想定しないご利用目的等によっては、当サービスをお客様にご提供できない場合があります。

人流データ利活用ユースケース

具体的な人流データの活用方法をご紹介します。

人流データ利活用のススメ③【活用事例で解説】~ 「隅田川花火大会」によるインパクトを読み解く~

人流データ利活用のススメ②【活用事例で解説】~ 「ジブリパーク開業」によるインパクトを読み解く~

人流データ利活用のススメ①【活用事例で解説】~ 「相鉄・東急直通線」によるインパクトを読み解く~

人流データの重要性〜経験や勘に頼らない出店戦略〜

人流データの活用事例16選|他社およびソフトバンクの事例

人流とは? データの活用法・集め方・無料サービス

人流データ活用のポイント~目的にあわせた人流データの選び方~

人流データをどう活用できるのか~交通インフラ編~

人流データ分析とは

人流データ分析とは、集まった人の動きや行動をデータ化し、それを分析することです。携帯電話基地局やGPS、Wi-Fiアクセスポイント、センサー、監視カメラなどを使用してデータを収集し、来店時間帯、滞在時間、行動パターンなどのパターンを把握します。この分析により、集客数や需要の予測、店舗やサービスの運営改善などの効果的な施策の立案が可能となります。人流データ分析は、企業や自治体などが効率的な経営やまちづくりを行うために重要な手法の一つとなっています。

人流データ分析の流れ

人流データを活用するためには3つのステップがあります。

人流データ分析方法_Step1

データの収集

まず、GPSや基地局、交通量、来店者などからデータを収集することが必要です。人流データを提供するサービスは多数ありますが、お客さまの目的に合わせたデータを取得できるサービスを選択するのがおススメです。

人流データ分析方法_STEP2

データ分析

収集したデータを分析し、ピーク時や混雑具合などのパターンや課題点を特定します。データは可視化された方が共通の認識を持つことができるため、自社で使用しているBIツールや可視化できるサービスを活用するのがおススメです。

人流データ分析方法_STEP3

効果と改善

データ分析で課題点を見つけ、改善策を実施した後は、再びデータを収集し、改善策が効果的であったかどうかを判断します。もし効果が見られない場合は、改善策を見直して再度実施する必要があります。

まずはお気軽にご相談ください

お客さまの課題に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。