WalkMe

クラウドアプリケーション

  • WalkMe

    「WalkMe(ウォークミー)」は、世界35か国2,000社以上の企業への導入実績を誇る、WebシステムのUX改善ツールです。
    豊富なガイダンス機能でエンドユーザの操作を適切にナビゲートし、ソフトウェアやWebサイト、アプリといったあらゆるデジタルツールの定着と活用を支援します。

    • 2020年5月現在

DXを推進する企業が直面する課題

デジタルトランスフォーメーション(DX)の成功にはシステムの「定着化」が重要です。
しかし、年々企業に導入されるシステムやツールは増え続け、
UIも常に更新されていく状況の中、新たな課題が生まれています。

エンドユーザの課題

  • 社内システムの習得が負担となりスピーディな業務遂行ができない

  • システムの操作が複雑で分かりづらい・使いづらい

  • マニュアルが多すぎて読む時間が取れない

IT部門・エグゼクティブの課題

  • データの不備や誤入力が多く修正負荷が高い

  • リリース時や更新時の問い合わせが多くスタッフが疲弊している

  • 定量的に計測できる指標がないため投資効果が分からない


WalkMeなら、デジタルトランスフォーメーション実施後に散見する
企業の悩みをまとめて解決します

WalkMe とは

WalkMeのサービス概要を動画でご案内します。

WalkMeの特長・機能

WalkMeは主要な4つの機能(オーバーレイ技術)を駆使して、デジタルトランスフォーメーションを最適化します。
正しいシステム操作方法を定着させ、IT部門の業務負荷軽減に貢献します。

  • Guidance
    ー案内ー

    カーナビのようなエンドユーザ操作の
    リアルタイムなガイド

  • Engagement
    ー支援ー

    業務ルールに則った
    正しいデータの入力制御

  • Automation
    ー自動化ー

    Botを用いた
    対話型での操作ガイド

  • Insight
    ー可視化ー

    データ収集によるエンドユーザの利用状況、
    課題点の分析と改善

導入メリット

  • システムの活用促進

    直感的でストレスのない操作ガイドでエンドユーザの満足度を向上させ、システムの活用を促進。
  • サポート業務の負荷削減

    トレーニングレス・マニュアルレスを実現し、問い合わせ対応の業務負荷を削減。
  • 既存システムの変更が不要

    画面上に仮想レイヤーを作成してガイドを表示するため、既存システムに変更を加えず簡単に導入可能。
  • 導入後のROI算出を実現

    利用状況を分析し、システムの活用度や改善箇所を可視化。デジタルトランスフォーメーション成果の最大化に効果を発揮。

WalkMeのアーキテクチャ

WalkMeはセキュリティ強度の高いクラウドサービスです。
エンドユーザは「WalkMe Extension」をインストールするだけで利用できます。

さまざまな利用シーンに合わせたライセンス

連携するシステムやサービスに合わせたプログラムを準備しています。

※ 下記は主な対象ラインナップです。その他は個別にお問い合わせください。

ライセンス名 連携可能なシステム
WalkMe for ERP/CRM
  • Microsoft Dynamics 365
  • SAP S/4HANA
  • Salesforce
  • ServiceNow
WalkMe for HCM
  • SAP Concur
  • SAP SuccessFactors
  • SAP Ariba
  • Workday
WalkMe for Collaboration Tool
  • Slack
  • G Suite
  • Box
  • Zoomミーティング
  • Office 365
  • Microsoft Teams
  • Tableau
WalkMe for Website
  • Web Site
  • E-commerce
WalkMe for Workstation
  • Windows OS
  • Mac OS

WalkMeに関するお問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ