よくあるご質問
トンネリングサービス

お問い合わせフォーム

IPv6について

Q. IPv6について教えてください。
A.

現在世界で広く使われているインターネットプロトコル(IP)は正式にはIPv4といいます。 IPv4は利用できるアドレスの数が約43億個と限りがあるため、管理できるアドレス空間を飛躍的に増大させた次世代インターネットプロトコルがIPv6です。

Q. IPv6にするメリットを教えてください。
A.

IPv4は十分なアドレスが無いために、インターネットの基本原理である、「end-to-end 通信」と「双方向性」を守ることが出来ません。 双方向が保てなくなると、例えばクライアントからサーバにはアクセスできますが、サーバからクライアントにはアクセスできない、といったちぐはぐな現象が発生することになります。 IPv6なら、十分なIPアドレスを提供できるため、「end-to-end 通信」と「双方向性」の両方を満たすことが可能です。 これによって、家電やモバイルアクセス、無線LANなどあらゆる機器にIPアドレスを振ることが出来ます。

Q. IPv6アドレスはどこが管理していますか?
A.

日本で運用されるIPv6アドレスは、APNIC(Asia Pacific Network Information Center)が管理しています。APNICより弊社に割り振られたIPv6アドレスをお客様に割り当てを行います。

Q. IPv6にすると通信速度は速くなりますか?
A.

IPv4とIPv6で速度の差異はありません。

Q. WindowsやMacintoshを使っているが、IPv6は使えますか?
A.

WindowsXPはIPv6対応しています。詳しくは以下をご参照ください。
Windows XP IPv6 プロトコルに関する FAQ
その他OSのIPv6対応の詳細については各メーカーにお問い合わせください。

トンネリングサービスについて

Q. トンネリングサービスとは?
A.

IPv6 over IPv4トンネリング技術を用いて、既存のIPv4環境はそのままでIPv6をご利用いただけるサービスです。

Q. サービス利用時に、IPv4の通信はどうなりますか?
A.

従来通り、IPv4の通信もご利用いただけます。

Q. アドレスブロックは希望するだけ貰えますか?
A.

1トンネリングあたり、「/48」のブロックを割り当てます。

Q. BGP4接続ではIPv6トンネリングサービスを利用できないのか?
A.

現在のところ提供しておりません。

Q. 2つのトンネリングを使いたいのですが?
A.

利用形態についてはお問い合わせください。

Q. 保守・障害対応は24時間365日対応ですか?
A.

IPv6トンネリングサービスをご利用いただく接続サービスの保守対応内容に準じて、対応いたします。

Q. 割り当てられたIPv6空間でドメインを利用したいのですが、セカンダリDNSの提供はありますか?
A.

IPv4サービス同様無償で提供いたします。

Q. IPv6に対応したアプリケーション(メールなど)の提供はありますか?
A.

IPv6対応のメールなどアプリケーションサービスの提供は行っておりません。

Q. 本サービスで割り当てされたIPv6アドレスを再割り当てすることは可能ですか?
A.

現在のところ、お客様に割り当てられたアドレス空間から、他の方へアドレスを再割り当てすることは出来ません。

お申込みについて

Q. IPv6トンネリングサービスの納期を教えてください。
A.

ULTINA Internet回線が開通している場合、お申し込み日から開通日までの期間は約10営業日となります。

Q. 利用にあたって必要な設備はありますか?
A.

次の各機器が必要となります。

  • IPv4トンネル設定が可能なルータ等機器
  • お客様側のIPv6端末
  • (ホストに対して名前登録する場合は)DNSサーバ
Q. 機器設定を代行はお願いできますか?
A.

「ULTINA Internet」ではお客様設備の設定を行っておりません。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • セキュリティ
      ネットワークのセキュリティをトータルにサポートするサービスや、お客様側で設備を用意する必要のないクラウド型サービスなど、お客様のニーズにあわせてご提案いたします。

    • データセンター
      データセンターに直結したソフトバンクの高品質なネットワークサービスが利用できるだけではなく、モバイル接続、クラウドサービス、セキュリティサービスなどとの併用も可能です。

    • G Suite
      インターネット接続の環境があれば、どこからでも利用可能なビジネス向けグループウェアの基本機能を搭載したクラウド型アプリケーションです。

    ネットワーク関連情報

    よくあるご質問 トンネリングサービス ソフトバンク

    トンネリングサービスのよくあるご質問についてご紹介しています。