[用語集]通信速度で使われる「Mbps」はどんな単位ですか?

「Mbps」(メガビーピーエス)は1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。数値が大きいほど 、通信速度が速くなります。

(例)「7.2Mbps」…1秒間に7.2Mbit(メガビット)の通信ができる。

ちなみに、「7.2Mbps」は「0.9MB/s」(メガバイト毎秒)に相当しますので、約1MB分のデータを1秒程度で通信可能という意味になります。

  • 「b」と「B」の違いについて
    • 「Mbps」の「b」は「bit」(ビットの略)を意味します。
    • 「MB/s」の「B」は「Byte」(バイトの略)を意味します。
    • 「b」と「B」の関係は、「8bit = 1Byte」です。
  • 「Mbps」を8で割った数値が「MB/s」にあたります。

ご参考

よく一緒に掲載される「上り」「下り」の意味はこちらをご確認ください。

その他ソフトバンクで提供している通信速度はこちらでご確認いただけます。

Mbpsの数値は理論値での記載となるため、ご利用環境によって実際の結果とは異なる場合があります。

参考になりましたか?

221人の方の参考になっています。

ご利用ありがとうございました