[iPhone/iPad]写真に位置情報を埋め込まない方法を教えてください。

ホーム画面から「設定」の「プライバシーとセキュリティ」(または「プライバシー」)にて「位置情報サービス」をオフ、または「カメラ」の「しない」(または「なし」「許可しない」)にチェックを入れてください。

2776人のかたの参考になっています。

  • iPhone/iPad で撮影した写真は、位置情報がご確認できます(撮影した場所がマップ上などに表示)。SNSやメールで写真を共有する際には、撮影前に位置情報の設定確認をおすすめします。

操作方法

  • 画像は iOS 16(iPhone 14 Pro)を例としていますが、iPadOS 15 以降も同様の手順でご確認できます。

ホーム画面で「設定」をタップ

ホーム画面で「設定」をタップ

「プライバシーとセキュリティ」をタップ

  • iOS 15 以前/iPadOS 15 以前では「プライバシー」をタップしてください。
「プライバシーとセキュリティ」をタップ

「位置情報サービス」をタップ

  • 「位置情報サービス」が「オフ」または「オフ(オフ)」になっている場合は、以上で操作完了です。
「位置情報サービス」をタップ

「カメラ」をタップ

  • 一度も「カメラ」を使ったことがない場合は、「位置情報サービス」の中に「カメラ」が表示されません。初めて「カメラ」を使う際に表示されるポップアップ画面で、「許可しない」をタップしてください。
「カメラ」をタップ

「しない」をタップしてチェックを入れ、設定完了

  • iOS 15 以前では「なし」にチェックを入れてください。
  • iPad の場合は、「なし」または「許可しない」と表示されることがあります。
「しない」をタップしてチェックを入れ、設定完了

アンケートにご協力お願いいたします

このページは役に立ちましたか?