同一名義で何回線まで契約できますか?

同一名義で契約できる回線数は、端末により異なります。

回線種別 契約可能回線数上限(※1)
SoftBank ケータイ
SoftBank スマートフォン
iPhone
みまもりケータイ/キッズフォン
みまもりカメラ
あんしんファミリーケータイ
データ通信端末(※2 のプランを除く)
※ 以上を総称して「ハンドセット」と呼びます
5回線(内、シンプルスタイルは2回線まで)
iPad(※3)
タブレット
2回線
Pepper(割賦)(※4) 1回線
フォトビジョン 3回線
みまもりホームセキュリティ
みまもりGPS
スマート体組成計
モバイルシアター
4回線
データ通信機種(※2 のプラン) 4回線(セット契約の場合2セット)
衛星電話 2回線
  • ※1
    譲渡予定の回線もカウント対象となります。
    なお、承継による回線追加の場合に限り、上限を超えても契約ができます。
    (例:音声端末をすでに5台契約中の方が、承継に限り上限数を超えて、6回線以降も保有することができます)
  • ※2
    • 2回線契約(セット)
      データ定額ボーナスパック、データし放題、データし放題フラット for ULTRA SPEED、データし放題 for ULTRA SPEED、4Gデータし放題フラット+
    • 1回線契約(単体)
      各種データバリューパック、データ定額プラン、データ従量プラン、データフラットプラン、データフラットプランS、4Gデータし放題フラット、データフラットプラン for BB、データライトプラン for BB
  • ※3
    iPad Wi-Fi モデルは物販のため回線数に制限はありません。
  • ※4
    Pepper(一括払い)の場合は契約可能回線数の上限はありません。

問題は解決しましたか?

アンケートのご協力をお願いします。

220人のかたの参考になっています。

ご利用ありがとうございました