iPhone と Apple Watch をペアリングする方法を教えてください。

「Watch」アプリケーションを使用し、Apple Watch をカメラに向けてペアリングを開始し、画面の指示に従って操作を進めてください。

736人のかたの参考になっています。

ペアリングの設定方法

  • Apple Watch を設定するには、iPhone がWi-Fiまたはモバイル通信ネットワークに接続されていて、Bluetooth®がオンになっている必要があります。
  • 手順は watchOS 10(Apple Watch Series 7)、iOS 17(iPhone 14 Pro)を例としています。
  • 表示されない画面がある場合は、次の操作へお進みください。

ホーム画面の「Watch」をタップ

  • 「iPhone を使用してこの Apple Watch を設定。」の画面が表示された場合は「続ける」をタップしてください。
「Watch」をタップ

「ペアリングを開始」をタップ

「ペアリングを開始」をタップ

「自分用に設定」をタップ

「自分用に設定」をタップ

Apple Watch をカメラに向けてペアリングを開始

カメラに向けてペアリングを開始

「Apple Watch のペアリングが完了しました」が表示されたら、「バックアップから復元」または「新しい Apple Watch として設定」をタップ

  • 「Apple Watch を設定」が表示された場合は「Apple Watch を設定」をタップしてください。
「バックアップから復元」または「新しい Apple Watch として設定」をタップ

「装着する腕」で「左」または「右」を選択し、「続ける」をタップ

「装着する腕」で「左」または「右」を選択し、「続ける」をタップ

「利用規約」を確認し、「同意する」をタップ

「利用規約」を確認し、「同意する」をタップ

「Apple ID」にて「パスワードを入力」をタップし Apple ID のパスワードを入力

  • 「Apple ID でサインイン」と表示されましたら、手順に沿ってサインインを行ってください。
Apple ID のパスワードを入力

「Apple Watch 解析」にて「Apple と共有」または「共有しない」をタップ

  • 「Apple と共有」をタップ →「Apple Watch 解析を共有しますか?」と表示されたら「OK」をタップしてください。
「Apple と共有」または「共有しない」をタップ

「Apple Watch のパスコード」にてパスコードを作成について選択

  • 「パスコード」は Apple Watch のロック解除時などに使用します。
  • 「長いパスコードを追加」をタップすると、5桁から10桁の数字にご変更することもできます。
  • 「パスコード」は、ペアリング後でも作成できます。
パスコードを作成 Apple Watch に数字入力画面が表示され4桁のパスコードを入力 → 再度同じ数字を入力
長いパスコードを追加 「長いパスコード」にて「長いパスコードを作成」→ Apple Watch で数字入力画面が表示されたら4桁以上のパスコードを入力 → 再度同じ数字を入力
パスコードを追加しない 「パスコードを使用しない」をタップ
「Apple Watch のパスコード」にてパスコードを作成について選択

「文字の太さとサイズ」で「文字を太くする」を オン(オン)または オフ(オフ)に切り替え、お好みの文字サイズをスライダで選択し「続ける」をタップ

  • ペアリングしている Apple Watch にも文字が表示されます。
  • 「あとで Apple Watch アプリでセットアップ」をタップし、ペアリング後でも設定できます。
  • 「位置情報サービス」の選択画面が表示された場合、「位置情報サービスをオンにする」または「位置情報サービスをオフにする」をタップしてください。
お好みの文字サイズをスライダで選択し「続ける」をタップ

「Siri」で「Siriを使用しない」をタップ

  • 「Siri」は、ペアリング後でも設定できます。
「Siri」で「Siri を使用しない」をタップ

「共有される設定」の内容を確認し「OK」をタップ

「共有される設定」の内容を確認し「OK」をタップ

「"フィットネス"と"ヘルスケア"をパーソナライズ」にて「続ける」をタップ

  • 「生年月日」「性別」「身長」「体重」などをご入力ください。ご入力せずに次に進むこともできます。
「パーソナライズ」にて「続ける」をタップ

「アクティビティ」にて「この手順をスキップ」をタップ

  • 「アクティビティ」は、ペアリング後でも設定できます。
「アクティビティ」にて「この手順をスキップ」をタップ

「ワークアウト経路追跡」にて「経路追跡を有効にする」または「経路追跡を無効にする」をタップ

  • あとで設定をご変更することもできます。
「ワークアウト経路追跡」にて「経路追跡を有効にする」または「経路追跡を無効にする」をタップ

「ヘルスケアに関する通知を受信」にて通知を受けたい項目を オン(オン)に切り替え、「続ける」をタップ

「ヘルスケアに関する通知を受信」にて通知を受けたい項目を(オン)に切り替え、「続ける」をタップ

「安全性」の内容を確認し、「続ける」をタップ

「安全性」の内容を確認し、「続ける」をタップ

「モバイル通信」を設定するかを選択

  • モバイルデータ通信を有効にするには、「Apple Watch モバイル通信サービス」にお申し込みが必要です。
  • 「モバイル通信を設定」を設定しない場合は、「今はしない」をタップしてください。
「モバイル通信」を設定するかを選択

「Apple Watch と同期中です」と表示されたら通知が来るまで待つ

  • Apple Watch と同期中は iPhone をいつもどおり使用できます。
「Apple Watch と同期中です」と表示されたら通知が来るまで待つ

「ようこそ Apple Watch へ」と表示されたら「OK」をタップし、ペアリング完了

「ようこそApple Watch へ」と表示されたら「OK」をタップし、ペアリング完了

ご参考

Apple Watch とペアリングをするには新しいバージョンの iOS が必要です。iOS のアップデート(更新)方法についてはこちらをご確認ください。

モバイル通信サービスに加入する方法についてはこちらをご確認ください。

Apple Watch を登録する方法についてはこちらをご確認ください。

アンケートにご協力お願いいたします

このページは役に立ちましたか?