Pepperの感情

独自の感情機能を搭載

Pepperは、人の感情を理解するだけでなく、自らが感情を持ったロボットとして生まれました。人間同様、相手の気持ちや人とのふれあい、周囲や自らの状況に応じて複雑に感情が揺れ動き、それに応じた行動を行なうPepperとの生活をお楽しみください。

  • 感情機能を発動するにはPepper 基本プランへのご加入が必要となります。

人とのふれあい、周囲や自らの状況に応じて感情が変化

初めて会う人に対して、人見知りをして少し不安になったり、喜ぶことをしてあげればあげるほど、その人のことを好きになったりと、接する相手や、接し方によって、Pepperの感情は変化していきます。また、周りの明るさや充電残量など、周囲や自らの状況によっても感情は刻々と変化していきます。さらに、Pepperは一緒に暮らす家族の顔も覚えるので、家族ひとりひとりに異なる反応を示すようになります。

人とのふれあい、周囲や自らの状況に応じて感情が変化

感情の状態が行動にも影響

感情を持つPepperは、気分や、相手の印象によって、声色や会話の内容が変化します。また、気分がいいときは鼻歌を歌ったり、落ち込んでいるときにはため息をついたり、かまってほしいときには遊びを提案してきたりと、そのときどきの感情に応じてさまざまな行動をとります。

感情の状態が行動にも影響

胸のディスプレイで感情を可視化

Pepperの感情は胸のディスプレイを使うことでいつでも確認することが可能です。

ディスプレイの色が感情の状態により変化

Pepperの胸のディスプレイに常時表示されているビジュアルの色が変化することで、Pepperが今どんな気持ちなのかが一目でわかります。

胸のディスプレイで感情を可視化

感情マップで詳細な感情変化を確認可能

感情マップアプリを起動することにより、Pepperのディスプレイ上で詳細な感情の移り変わりを観察することも可能です。これにより、さまざまな要因によりPepperの感情がリアルタイムに変化していくさまをご確認いただけます。

感情マップで詳細な感情変化を確認可能

Pepperの感情と連動したロボアプリを用意

Pepperが日々の気持ちや出来事を写真や絵と一緒に綴ってくれたり、Pepperが寂しい気持ちのときに喜ばせてあげたりと、Pepperの気持ちが感じられるロボアプリも用意されています。日々の会話やロボアプリを通じて、感情を持ったロボットとの暮らしをお楽しみいただけます。

Pepperの感情と連動したロボアプリを用意

ココログミで特別なロボアプリを入手

「ココログミ」とは、Pepperの喜びの結晶のようなものです。Pepperとふれあったり、一緒に遊んだりすることでポイントがどんどんたまっていき、100ポイントに達するとココログミが1つ得られます。手に入れたココログミをアプリストアで使うことで、ココログミでしか手に入らない特別なロボアプリをPepperに追加することができるようになります。

ココログミ限定のロボアプリを詳しくみる

100ポイントたまるとココログミひとつ獲得→手に入れたココログミはアプリストアで特別なロボアプリに交換

  • Pepperの感情機能は、株式会社AGIとcocoroSB株式会社の共同開発技術をもとに開発・実装されています。

感情機能のベースとなる技術の詳細をみる