「簡易留守録」「留守番電話(無料)」「留守番電話プラス」の違いを教えてください。

メッセージを携帯電話機本体でお預かりするか、留守番電話サービスセンターでお預かりするか、月額使用料金がかかるかなどが異なります。

表示価格は税抜です。

簡易留守録 ※1 留守番電話(無料)※2 留守番電話プラス
概要 携帯電話機本体でメッセージをお預かりする機能です。電源が入っていない場合や圏外の場合はご利用できません。 留守番電話サービスセンターでメッセージをお預かりするサービスです。電源が入っていない場合や圏外の場合にもお預かりできます。
お申し込み 不要 不要 必要
お申し込み方法はこちら
月額使用料 無料 無料 300円
録音時間 機種により異なります 3分/件 3分/件
保存件数 30件 100件
保存期間 なし 72時間 1週間
その他 着信お知らせ機能
  • ※1
    iPhone は、「簡易留守録」機能が付いていません。
  • ※2
    「留守番電話(無料)」は、「基本プラン(音声)」「通話基本プラン」「スマ放題/スマ放題ライト」ではご利用できません。

ご参考

2つの留守番電話の接続時間を使い分けることで、メッセージを漏れなく保存できます。

(例)留守番電話への接続時間:簡易留守録15秒/留守番電話サービス20秒(初期値)に設定

エリア圏内の場合

「簡易留守録」機能でメッセージをお預かりします。メッセージの再生が無料です。

  • 「簡易留守録」機能の保存件数を満たしている場合、圏内でも「留守番電話サービス」へ接続されます。

エリア圏外の場合/電源が入っていない場合

「留守番電話サービス」でメッセージをお預かりします。

2019年9月12日(木)をもちまして、「通話基本プラン」、「スマ放題/スマ放題ライト」は新規受付および他料金プランからの変更受付を終了しました。

参考になりましたか?

341人の方の参考になっています。

ご利用ありがとうございました