Mac OS X 10.11 / 10.10 / 10.9:マルウェア不正通信ブロックサービスの適用を解除したいのですがどうしたらよいですか?

Dockの「システム環境設定」を開き、「ネットワーク」画面の左でご利用の接続を選択し、「詳細」をクリックします。表示された画面上部の「DNS」から「DNSサーバ」を設定することで解除できます。

本設定変更を実施すると、ソフトバンクが提供するインターネットサービス以外の回線ではインターネット接続が出来なくなります。他の回線をご利用になる場合は、設定を戻してください。

マルウェアブロッキングサービスは、マルウェアに感染した際の被害を軽減するためソフトバンクが提供している機能です。適用を解除いたしますと、マルウェアに感染した場合に悪意あるサーバーへ個人情報等が流出する恐れがあります。

マルウェアブロッキングへの取り組み概要についてはこちら

マルウェアブロッキング通知メールのみを停止する場合は、カスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

サービスの適用を解除したい場合は、以下をご確認ください。

サービス適用の解除手順

本手順ではOS X El Capitan(10.11)を使用しています。画面・アイコン・名称等はOSのバージョンにより異なる場合があります。

Dockの[システム環境設定]をクリックします。

  • またはメニューバーの[アップルメニュー]-[システム環境設定]をクリックします。

[システム環境設定]画面が表示されます。[ネットワーク]をクリックします。

[ネットワーク]画面左でご利用の接続を選択し、[詳細]をクリックします。

  • 本手順では[Ethernet]を選択していますが、他の接続の場合も同様の手順でお進みください。

表示された画面上部の[DNS]をクリックします。

下記の表を参照し、サービスご利用地域に合わせて[DNSサーバ]を設定します。
サーバーごとに左下の[+]をクリックしてアドレスを入力し、[OK]をクリックします。

(東日本でご利用の場合の入力例)

  • IPv6の数値は、入力値によっては数字が省略されます。(IPv6接続未使用時は入力不要)
東日本でご利用の場合 西日本でご利用の場合
IPv4 優先 218.176.253.68 218.176.253.100
代替 218.176.253.100 218.176.253.68
IPv6 優先 2400:2000:bb1b:0::10 2400:2000:bb1b:2::11
代替 2400:2000:bb1b:2::10 2400:2000:bb1b:0::11
  • DNSサーバーのIPアドレスは変更になる場合があります。IPアドレスの変更を行う際は、別途アナウンスいたします。
  • 設定を戻される場合は、サーバーごとに左下の「-」をクリックしてアドレスをすべて削除してください。すべて削除いたしますと、自動取得されたDNSサーバーが表示されます。

[適用]をクリックし、画面左上の[●閉じる]をクリックして完了です。

問題は解決しましたか?

アンケートのご協力をお願いします。

1人のかたの参考になっています。

ご利用ありがとうございました