Smart +Power ビジネスに揺るぎないチカラを

「ホワイトクラウド SmartVPN」は、さまざまなデバイスを利用して必要なビジネスリソースにスマートにアクセスVPNサービスです。よりスピーディで効率的なビジネス環境を迅速かつ柔軟なネットワークで力強くサポートします。

ゲートウェイ仮想化
SmartVPN Web提供開始

パブリッククラウド接続帯域制御機能
アクセス間接ルーティング設定機能

Ondemand Ether提供開始

10Gアクセス受付開始

IPoE対応ブランド受付開始

Smart VPNの歩み

ソフトバンクとSDN、NFV

ITリソースの最適化を目指したクラウド導入、先進的なICTを活用したワークスタイルの変革、IoT(Internet Of Things)により、企業を取り巻く事業環境やIT環境が大きく変化し続けるなかで、企業ネットワークは新たなビジネス要件に柔軟かつ迅速に対応できる必要があります。ソフトバンクは、クラウドサービスと親和性の高い統合VPN「ホワイトクラウド SmartVPN」において、SDN(Software Defined Networking)、NFV(Network Function Virtualization)技術を活用し、柔軟性と迅速性を備えた次世代クラウドネットワークサービスを提供することで、お客さまの迅速かつ効率的なビジネス展開に揺るぎない力を提供してまいりました。

※SDN(Software - Defined Networking) : ネットワークをソフトウェアによって統合的に管理、制御すること。

※NFV(Network Function Virtualization) : 仮想化技術で専用ハードウェアを利用せず汎用サーバ上でネットワーク機能を実現すること。

SmartVPN Web

SmartVPN WebはSDNやNFVの技術を活用した「ホワイトクラウド SmartVPN」のサービスです。SmartVPN Webによってお客さまはトラフィック量の確認や、終端装置の設定変更などをオンデマンドで行うことができます。

SmartVPN Webの説明図

新たな挑戦

柔軟性

SmartVPNはギャランティからベストエフォートまで多彩なアクセス回線をご用意しております。
当社独自のバーストタイプのアクセス回線も取り揃えており、お客さまのニーズに合わせた選択が可能です。

コストの最適化

トラフィック増加に伴いネットワークコストが膨らむ中、SmartVPNは高品質・低価格を追求しています。
さらに、導入期間の短縮や運用の効率化などを目に見えない負荷を軽減し、お客さまのネットワークコストを最適化いたします。

迅速性

専用ポータル「SmartVPN Web」では、帯域・アクセスタイプの変更をオンデマンドで行うことが可能です。
煩雑だった各種手続きが不要となり、お客さまのご要望を迅速に反映することができます。