ソフトウェア制御でLANを管理

SD-LAN TypeM

ソフトウェア制御によりLANを管理、運用し、ネットワーク管理者が抱えるさまざまな課題を解決いたします。

企業LANを一元的に管理し、迅速かつ柔軟にビジネスを支えます

企業LANは無線APやスイッチなど複数の機器で構成されることが多く、管理、運用が煩雑となり、特に無線APは見えない電波を取り扱うため管理、運用が困難でした。また、それぞれの機器が個別に管理されていることが多く、これも管理、運用を困難にさせる一因でした。SD-LANは、それぞれの機器を一元的に管理し、機器ごとに可視化することができるため、迅速で柔軟な対応ができるとともに、運用負荷を軽減することができます。

SD-LANでスマートな管理をしませんか?

可視化

Webユーザーインターフェイスで無線APの電波状態やスイッチのポートの状態をグラフィカルに表示し、状況把握を容易にします。

スイッチのポートの状態をグラフィカルに表示

無線APの電波状態をグラフィカルに表示

一元管理

Webユーザーインターフェイスでそれぞれの機器へ瞬時にアクセス。機器毎にログインしなおす必要はありません。

全体機器画面からそれぞれの機器へ瞬時にアクセス

SD-LANのラインナップ

ソフトバンクのSD-LANではCisco社製のmerakiをご提供いたします。
MXシリーズ(UTM)、MSシリーズ(スイッチ)、MRシリーズ(無線AP)、MVシリーズ(カメラ)からご選択可能です。
ビジネスに最適な製品をご選択ください。

MXシリーズ
(UTM)

MSシリーズ
(スイッチ)

MRシリーズ
(無線AP)

MVシリーズ
(カメラ)

ユースケース

店舗でのWiFiとして

オフィスのWiFiとして

ソフトバンクであれば

サービス・機器・デバイスをトータルで提供

ソフトバンクでは、ネットワーク関連サービス,、セキュリティ関連サービス、デバイス・機器(スマートフォン、ルータ)、
さらにはクラウドサービス(グループウェア、ビデオ会議、パブリッククラウド)まで、トータルで提供できます。

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様についてご相談をお受けしています。