[iPhone]「Eメール(i)」と「MMS」の違いを教えてください。

「Eメール(i)」のアドレスは「@i.softbank.jp」、「MMS」のアドレスは「@softbank.ne.jp」または「@●.vodafone.ne.jp」です。そのほかに、通信料やメールボックスの保存期間が異なります。

どちらもお申し込み不要、月額料無料です。

Eメール(i)とMMSの比較表

Eメール(i) MMS
アイコン

(メール)

(メッセージ)

設定

必要
設定方法はこちら

不要

「MMS機能を使用するには~」と表示される場合はこちら

アドレス ○○○@i.softbank.jp ○○○@softbank.ne.jp
○○○@●.vodafone.ne.jp
最大容量 3MB(メガバイト) 2MB(メガバイト) ※1
絵文字

デコレメールは一部受信可/送信不可

メールボックス

保存期間:無期限 ※2

容量:200MB(最大5,000件)

保存期間:30日間
通信料 料金プランに応じたパケット通信料(パケット定額サービスに含まれる)※4
  • ソフトバンク同士:無料 ※5
  • ソフトバンク以外:料金プランに応じたパケット通信料(パケット定額サービスに含まれる)※4
メリット
  • Wi-Fi通信で利用できる
  • 届いたメールをフォルダで管理できる
  • ファイル(PDFやMicrosoft Excel)添付されたメールが受信できる ※3
  • ソフトバンク宛てであれば携帯電話番号でメールが送受信できる
  • チャット形式の画面でメールを楽しめる
  • ※1
    対応機種受信・・・iOS 4.0以上/送信:iPhone 5 以降(その他機種は送受信ともに最大容量は300KB)
  • ※2
    iPhone 以外に機種変更された場合、または解約された場合、サーバーにお預かりしているメッセージは削除されます。
  • ※3
    PDFなどのファイルは閲覧のみです。
  • ※4
    お客さまがご加入されている料金プランに応じたパケット通信料がかかります。ご利用状況によりパケット通信料が高額になる場合がありますので、「パケット定額サービス」へのご加入をお勧めします。
  • ※5
    一部機種とのメール送受信、メール容量が300KBを超える大容量ファイル添付機能や国際メールでの送受信、海外でのご利用には通信料がかかります。

ご参考

参考になりましたか?

782人の方の参考になっています。

ご利用ありがとうございました