決済、課金、コンシューマ向けのデバイス
利用イメージ

お問い合わせフォーム

決済・課金システムにおけるIoTソリューション活用

IoTソリューションを活用したモビリティのある決済・課金システムは、ATM機、自動販売機、駐車場サービス、タクシーなどさまざまな分野で、利便性・安全性が高く評価され急速に拡大しています。消費者にとっては、簡単で柔軟性ある購入・課金方法の選択肢が増え、企業にとっては、従業員が現金を運ぶ必要がないため、現金の取り扱いによる運用費用が最適化され、より安全なビジネス展開ができます。

決済、課金システムにおけるIoTソリューション活用

コンシューマ向けのデバイスにおけるIoTソリューション活用

家電やカメラ、電子書籍、ヘルスケアのウエアラブルデバイスに移動通信モジュールを装着することにより、消費者とのコミュニケーションが可能となり、新しいビジネスモデルの創出が実現できます。従来の単なるデバイス販売は、アプリケーションプラットフォームへ多様なサービスを定期的に提供し、ほかのデバイスと連携させることにより、新たな収益モデルを生むチャンスへと変わります。なお、遠隔監視により故障が発生する前に保守内容の識別ができるようになるため、コスト削減や運用効率向上の効果が期待できます。
しかも、得られた消費者の接続・使用状況データを元に、消費者のニーズの分析やデバイスの機能改善、新しい商品やサービスの企画ができ、競争力あるビジネス展開が実現できます。

コンシューマ向けのデバイスにおけるIoTソリューション活用

スマートプロダクトにより、新しいビジネスモデルの創出実現

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例