AI映像解析プラットフォーム

STAION(スタイオン)

AIを活用した映像ソリューションの総合プラットフォーム

カメラの映像をAIでビジネス活用してみませんか

STAION(スタイオン)※は、カメラで取得した映像データをAIで分析・解析し、よりよい未来のための情報へと変換するAI映像解析プラットフォームです。

カメラ映像をAIで解析・処理するエッジデバイス、通信ネットワークの他、AIによる解析結果を基に欠品や空席、危険な行動、不良品の検知や、人数カウント、年齢・性別の推定などが可能な各種サービスを「STAION」と連携させて、さまざまな業界・業種で利用できる映像解析ソリューションとしてワンストップで提供します。

※STAION(スタイオン)はソフトバンクが提供するサービスで、2021年度中に提供を開始します。

動画でSTAIONをわかりやすく紹介

既設のIPカメラを活用して手軽に導入できます

既設カメラを
そのまま利用可能

カメラにエッジデバイス(AI映像解析用機器)を追加することで、映像データを分析・解析できるため、導入コストが低減できます。

クラウドなので
新たなITインフラ設置は不要

クラウド上の映像解析プラットフォームを利用しているので、新たなITインフラは不要です。プラットフォームでは実績のあるAIアプリを多数提供予定です。

目的にあわせた
カスタマイズが可能

映像解析分野における共創を促進する「STAIONパートナープログラム」を通して、お客さまの目的に合わせたサービスを提供していきます。
※STAIONパートナープログラムについてはこちら

生産性・安全性の向上、マーケティングなどに利用できます

小売・店舗での利用

店舗に設置しているカメラから取得した映像を「STAION」が解析し、必要なデータに変換することで、棚割や陳列の最適化はもちろん、効率的な商品開発や広告プロモーションの実現、さらには人材の最適化や人出不足の解消といった流通小売の課題解決を支援します。

まずはお気軽にご相談ください

サービス仕様についてご相談をお受けしています。