[iPhone/iPad]初期設定(アクティベーション)の方法を教えてください。

画面の指示に従って操作を進めてください。

1048人のかたの参考になっています。

操作方法

  • 初期設定の手順は、事前の操作(復元や初期化)によって異なります(以下の手順どおりではない場合があります)。画面に沿ってお進みください。
  • 画像は iPhone 13(iOS 15)を例にしています。

画面下端を上にスワイプ

  • 画面から指がはみ出た状態で上にスワイプすると、スムーズに次の画面に移行します。
  • iPhone SE(第2世代以降)、iPhone 8/iPhone 8 Plus 以前の機種、iPad(ホームボタンがある機種)では、「ホームボタン」を押してください。
「こんにちは」上にスワイプ

「日本語」をタップ

日本語

「国または地域を選択」で「日本」をタップ

「国または地域を選択」

「クイックスタート」で「手動で設定」をタップ

「手動で設定」

「文字入力および音声入力の言語」で「続ける」をタップ

「文字入力および音声入力の言語」

「Wi-Fiネットワークを選択」で、接続できるWi-Fiネットワークまたは「モバイルデータ通信回線を使用」をタップ

  • 初期設定中に接続する通信方法を設定します。
Wi-Fi
ネットワーク
使用するWi-Fiネットワークをタップ
→ パスワードを入力 → 画面右上の「接続」をタップ → 画面右上の「次へ」をタップ
モバイルデータ
通信回線を使用
画面下部の「モバイルデータ通信回線を使用」をタップ
「Wi-Fiネットワークを選択」1
  • 圏外や検索中の場合、こちらのような画面が表示されます。Wi-Fiを使用しない場合、「Mac またはPCへ接続」をタップしてください。
Mac または
PCへ接続
「Wi-Fiなしで続けますか?」表示で「続ける」をタップ
→ iTunes をダウンロードしたパソコンと接続

アクティベーションできない場合

Wi-Fiやモバイルデータ通信回線を使用して初期設定(アクティベーション)ができない場合はこちらをご確認ください。

  • アクティベーションには数分かかることがあります。
「Wi-Fiネットワークを選択」2

「データとプライバシー」で「続ける」をタップ

「データとプライバシー」

「Face ID」(顔認証)を設定するかを選択

  • 「Face ID」は、起動後でも設定できます。
設定する場合 「続ける」をタップ
設定しない場合 「あとでセットアップ」をタップ
  • iOS 14 以前、iPadOS 14 以前の場合は、「あとで“設定”でセットアップ」と表示されます。
「Face ID」

「パスコード」を作成するかを選択

  • 「パスコード」は iPhone/iPad ロック解除時などに使用します。
  • 「パスコードオプション」をタップすると、「パスコード」を英数字にご変更することや、桁数をご変更することもできます。
  • 「パスコード」は、起動後でも作成できます。
作成する場合 6桁の数字を入力 → 再度同じ6桁の数字を入力

「パスコード」作成後にご確認する方法はありませんので、お忘れにならないようご注意ください。

作成しない場合 「パスコードオプション」→「パスコードを使用しない」→ もう一度「パスコードを使用しない」をタップ
「パスコード」

「App とデータ」で iPhone/iPad の設定方法を選択

  • ここからは「App とデータを転送しない」をタップした場合を説明します。
    その他の設定方法を選択した場合は、以下の表から各「操作方法はこちら」をご確認ください。
iCloud バックアップから復元 iCloud にバックアップしたデータに置き換える方法です(Wi-Fi環境要)。操作方法はこちら
Mac またはPCから復元 iTunes にバックアップしたデータに置き換える方法です。操作方法はこちら
iPhone から直接転送する ※1 ※2 クイックスタートをご利用して設定する方法です。操作方法はこちら
Android からデータを移行 Android 携帯からデータを移行する方法です。操作方法はこちら
  • ※1
    iPadOS 14/15 の場合は、「iPadから直接転送する」と表示されます。
  • ※2
    iPadOS 13 の場合は、表示されません。
「Appとデータ」

「Apple ID」で「パスワードをお忘れか Apple ID をお持ちでない場合」をタップ

  • 「Apple ID」は、起動後でも設定できます。
パスワードを忘れた場合

「あとで“設定”でセットアップ」をタップ

「あとで設定でセットアップ」

「Apple ID を使用しなくてもよろしいですか?」で「使用しない」をタップ

「使用しない」

「利用規約」を確認し、「同意する」をタップ

「利用規約」

再度「同意する」をタップ

  • 表示されない場合は、次の操作へお進みください。
「同意する」

「iPhone を常に最新の状態に」で「続ける」をタップ

  • iPad の場合は、「iPad を常に最新の状態に」と表示されます。
  • iOS 14 以前、iPadOS 14 以前の場合は、「エクスプレス設定」で「続ける」をタップしてください。
  • 「エクスプレス設定」は、起動後でも設定できます。
「iPhone を常に最新の状態に」

「iMessage と FaceTime」で「続ける」をタップ

  • 表示されない場合は、次の操作へお進みください。
「iMessage と FaceTime」

「位置情報サービス」を許可するかを選択

  • 「位置情報サービス」は、起動後でも再設定できます。
  • 表示されない場合は、次の操作へお進みください。
許可する場合 「位置情報サービスをオンにする」をタップ
許可しない場合 「位置情報サービスをオフにする」をタップ
「位置情報サービス」

「Siri」で「あとで“設定”でセットアップ」をタップ

  • 「Siri」は、起動後でも設定できます。
「Siri」

「スクリーンタイム」で「あとで“設定”でセットアップ」をタップ

  • 「スクリーンタイム」は、起動後でも設定できます。
「スクリーンタイム」

「iPhone 解析」でApp アクティビティやクラッシュデータを共有するかを選択

  • 表示されない場合は、次の操作へお進みください。
  • アプリケーション開発者へサービス向上のために共有するデータです。どちらを選択しても、ご利用に影響はありません。
  • iOS 14 以前、iPadOS 14 以前の場合は、「App解析」と表示されます。
  • iPadOS 15 の場合は、「iPad 解析」と表示されます。
「App解析」

「外観モード」で「ライト」または「ダーク」を選択し、「続ける」をタップ

  • iOS 14 以前、iPadOS 14 以前の場合は、「True Tone ディスプレイ」で「続ける」をタップしてください。
「外観モード」

「拡大表示」で「標準」または「拡大」を選択し、「続ける」をタップ

  • 表示されない場合は、次の操作へお進みください。
「拡大表示」

画面下端から上にスワイプし、設定完了

  • 画面から指がはみ出た状態で上にスワイプすると、スムーズに次の画面に移行します。
  • 「さあ、はじめよう!」と表示されている場合は、そちらをタップしてください。
  • iOS 13 の場合は、「ホームに移動」「最近使用したAppに切り替える」「コントロールに素早くアクセス」と表示されたら、「続ける」をタップしてください。
  • iPadOS 13 の場合は、「ホームに移動」「Dockに素早くアクセス」「最近使用したAppに切り替える」「コントロールに素早くアクセス」と表示されたら、「続ける」をタップしてください。
「ようこそiPhoneへ」

アンケートにご協力お願いいたします

このページは役に立ちましたか?