戻る

iTunes でデータを移行する

iPhone 向けサービス

ご利用中の iPhone のデータを、iTunes を使ってパソコンから新しい機種への移行方法についてご案内いたします。

  • Windows®
  • Mac OS
  • バックアップしたデータを復元する

    iTunes でバックアップしたデータを使って、現在お使いの iPhone や iPad をバックアップした時の状態まで戻す「復元」の操作方法についてご案内いたします。

    復元は以下のような場合にお試しください。

    • 何らかのトラブルによって現在お使いの iPhone や iPad が動かなくなり、元の状態に戻したとき
    • iPhone から iPhone(iPad から iPad)へ機種変更や故障交換したとき
      (iPhone から iPad、iPad から iPhone へ復元を行うことはできません)
    1. 操作完了にはご利用のパソコン環境により、20分以上お時間がかかる場合があります。
    2. ご準備いただくパソコンの対応環境は以下となります。 Windows® 7以降

      注意事項

      対応していない OS をご利用の場合、データ消失やエラーが発生することがあります。

    3. 当ページでは iTunes 12.7 での操作手順をご案内しています。
      以前のバージョンをお使いの場合、画面推移や操作(動作)が異なることがあります。
      以前のバージョンをお使いの場合には、事前にアップデートを行ってください。

      「iTunes のアップデート方法を教えてください」をみる

      • iTunes がインストールされていない場合には、インストールを行ってください。

      「iTunes をインストールする(Windows® での操作方法)」をみる

    4. iTunes がインストールされたパソコンからインターネットへ接続できることを確認してください。
    5. バックアップデータの復元操作を行うと、現在の iPhone、iPad 内のデータは iTunes のバックデータに上書されます。iTunes に保存しているバックアップデータとは別に、現在の iPhone、iPad 内のデータを iTunes に保存したい場合には、以下の操作を行ってください。
      パソコンにログインするためのユーザーアカウントを新規作成します。

      「1台のパソコンで複数の iPhone/iPad を管理する方法を教えてください。」をみる

      次に新しく作成したユーザーアカウントでパソコンにログインし、個別にデータのバックアップを行います。

      「iPhone に保存されている連絡先を iTunes に追加する(Windows® での操作方法)」をみる

      「iPhone で購入したアプリケーション・音楽を iTunes に追加する (Windows® での操作方法)」をみる

      「iPhone に保存されている写真をパソコンに保存する(Windows® 8.1 / Windows® 10での操作方法)」をみる

      最後に通常ご利用になっているユーザーアカウントでパソコンにログインし、当ページの復元操作を行います。

    6. バックアップした iPhone、iPad の iOS のバージョンより、バックアップデータを復元する iPhone、iPad の iOS のバージョンが古い場合は、復元することができません。バックアップデータを復元する iPhone、iPad を事前にアップデートしていただくことをお勧めします。

      「iOS ソフトウェアをアップデートする(Windows® での操作方法)」をみる

    7. 「iPhone(iPad)を探す」を設定している場合は、事前に設定をオフに切り替えてください。
      ホーム画面で「設定」→「iCloud」→「iPhone(iPad)を探す」に進み、「iPhone(iPad)を探す」を「オフ」
      • オフに切り替える際、Apple ID のパスワード入力が必要です。
    8. 復元は以下の流れで操作を行ってください。
      1. 8-1.
        iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に設定を確認する
      2. 8-2.
        iTunes でバックアップしたデータを復元する

    データ移行前にご確認ください

    1.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に設定を確認する手順

    パソコンの設定によっては、iPhone、iPad をパソコンに接続すると同時に iTunes が起動します。
    その際、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると iPhone、iPad との同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性があります。
    iPhone、iPad とパソコンを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

    • 1
      ステップ1
      「iTunes」を起動し、「編集」を選択します。

      「iTunes」を起動し、「編集」を選択します。

    • 2
      ステップ2
      「設定」を選択します。

      「設定」を選択します。

    • 3
      ステップ3
      表示された設定画面にある「デバイス」を選択します。

      表示された設定画面にある「デバイス」を選択します。

    • 4
      ステップ4
      「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

      「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

    2.iTunes でバックアップしたデータを復元する手順

    • 1
      ステップ1
      付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコンを選択します。

      付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコンを選択します。

    • 2
      ステップ2

      復元方法を選択します。

      パソコンに接続する際、画面表示が異なる場合があります。
      表示された画面に応じて以下操作を行ってください。

    • 概要画面が表示される場合

      • 1. 「バックアップ」欄にある「バックアップを復元」を選択します。

        1. 「バックアップ」欄にある「バックアップを復元」を選択します。

      • 2. バックアップデータの日時を確認し、「復元」を選択します。

        2. バックアップデータの日時を確認し、「復元」を選択します。

    • 「新しい iPhone(iPad)へようこそ」と表示される場合

      • 1. 「このバックアップから復元」にチェックを入れ、バックアップデータを選択します。

        1. 「このバックアップから復元」にチェックを入れ、バックアップデータを選択します。

        • パソコンにバックアップデータがない場合は「このバックアップから復元」の選択肢は表示されません。
      • 2. バックアップデータの日時を確認して「続ける」を選択します。

        2. バックアップデータの日時を確認して「続ける」を選択します。

    • 3
      ステップ3
      バックアップから復元中の画面です。

      バックアップから復元中の画面です。

      • iPhone、iPad はケーブルから外さないでください。
      • バックアップデータ復元後、iPhone、iPad が再起動します。
    • 4
      ステップ4
      同期が開始されます。

      同期が開始されます。

    • 5
      ステップ5
      Apple マークが表示されたらバックアップ完了です。

      Apple マークが表示されたらバックアップ完了です。

    • 6
      ステップ6

      機種変更や故障交換後の iPhone、iPad Wi-Fi+Cellular モデルにデータの復元を行った場合は、続けてWi-Fiプロファイルの設定を行います。以降の操作は以下をご確認ください。

      「設定方法 iPhone 」をみる

      「設定方法 iPad Wi-Fi + Cellular モデル」をみる

  • バックアップしたデータを復元する

    iTunes でバックアップしたデータを使って、現在お使いの iPhone や iPad をバックアップした時の状態まで戻す「復元」の操作方法についてご案内いたします。

    復元は以下のような場合にお試しください。

    • 何らかのトラブルによって現在お使いの iPhone や iPad が動かなくなり、元の状態に戻したとき
    • iPhone から iPhone(iPad から iPad)へ機種変更や故障交換したとき
      (iPhone から iPad、iPad から iPhone へ復元を行うことはできません)
    1. 操作完了にはご利用のパソコン環境により、20分以上お時間がかかる場合があります。
    2. ご準備いただくパソコンの対応環境は以下となります。
      Mac OS X 10.9.5以降

      注意事項

      対応していない OS をご利用の場合、データ消失やエラーが発生することがあります。

    3. 当ページでは iTunes 12.7 での操作手順をご案内しています。
      以前のバージョンをお使いの場合、画面推移や操作(動作)が異なることがあります。
      以前のバージョンをお使いの場合には、事前にアップデートを行ってください。

      「iTunes のアップデート方法を教えてください」をみる

      • iTunes がインストールされていない場合には、インストールを行ってください。

      「iTunes を設定する(Mac での操作方法)」をみる

    4. iTunes がインストールされたパソコンからインターネットへ接続できることを確認してください。
    5. バックアップデータの復元操作を行うと、現在の iPhone、iPad 内のデータは iTunes のバックデータに上書されます。iTunes に保存しているバックアップデータとは別に、現在の iPhone、iPad 内のデータを iTunes に保存したい場合には、以下の操作を行ってください。
      パソコンにログインするためのユーザーアカウントを新規作成します。

      「1台のパソコンで複数の iPhone/iPad を管理する方法を教えてください。」をみる

      次に新しく作成したユーザーアカウントでパソコンにログインし、個別にデータのバックアップを行います。

      「iPhone に保存されている連絡先を iTunes に追加する(Mac での操作方法)」をみる

      「iPhone で購入したアプリケーション・音楽を iTunes に追加する(Mac での操作方法)」をみる

      「iPhone に保存されている写真をパソコンに保存する(Mac での操作方法)」をみる

      最後に通常ご利用になっているユーザーアカウントでパソコンにログインし、当ページの復元操作を行います。

    6. バックアップした iPhone、iPad の iOS のバージョンより、バックアップデータを復元する iPhone、iPad の iOS のバージョンが古い場合は、復元することができません。バックアップデータを復元する iPhone、iPad を事前にアップデートしていただくことをお勧めします。

      「iOS ソフトウェアをアップデートする(Mac OSでの操作方法)」をみる

    7. 「iPhone(iPad)を探す」を設定している場合は、事前に設定をオフに切り替えてください。
      ホーム画面で「設定」→「iCloud」→「iPhone(iPad)を探す」に進み、「iPhone(iPad)を探す」を「オフ」
      • オフに切り替える際、Apple ID のパスワード入力が必要です。
    8. 復元は以下の流れで操作を行ってください。
      1. 8-1.
        iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に設定を確認する
      2. 8-2.
        iTunes でバックアップしたデータを復元する

    データ移行前にご確認ください

    1.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に設定を確認する手順

    パソコンの設定によっては、iPhone、iPad をパソコンに接続すると同時に iTunes が起動します。
    その際、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると iPhone、iPad との同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性があります。
    iPhone、iPad とパソコンを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

    • 1
      ステップ1
      パソコンで「iTunes」を起動し、1.「iTunes」 → 2.「環境設定」を選択します。

      パソコンで「iTunes」を起動し、1.「iTunes」 → 2.「環境設定」を選択します。

    • 2
      ステップ2
      表示された設定画面内にある「デバイス」を選択します。

      表示された設定画面内にある「デバイス」を選択します。

    • 3
      ステップ3
      「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

      「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

    2.iTunes でバックアップしたデータを復元する手順

    • 1
      ステップ1
      付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコンを選択します。

      付属のUSBケーブルで接続し、端末アイコンを選択します。

    • 2
      ステップ2

      「バックアップを復元」を押します。

      パソコンに接続する際、画面表示が異なる場合があります。
      表示された画面に応じて以下操作を行ってください。

    • 概要画面が表示される場合

      • 1. 「バックアップ」欄にある「バックアップを復元」を選択します。

        1. 「バックアップ」欄にある「バックアップを復元」を選択します。

      • 2. バックアップデータの日時を確認し、「復元」を選択します。

        2. バックアップデータの日時を確認し、「復元」を選択します。

    • 「新しい iPhone(iPad)へようこそ」と表示される場合

      • 1. 「このバックアップから復元」にチェックを入れ、バックアップデータを選択します。

        1. 「このバックアップから復元」にチェックを入れ、バックアップデータを選択します。

        • パソコンにバックアップデータがない場合は「このバックアップから復元」の選択肢は表示されません。
      • 2. バックアップデータの日時を確認して「続ける」を選択します。

        2. バックアップデータの日時を確認して「続ける」を選択します。

    • 3
      ステップ3
      バックアップから復元中の画面です。

      バックアップから復元中の画面です。

      • iPhone、iPad はケーブルから外さないでください。
      • バックアップデータ復元後、iPhone、iPad が再起動します。
    • 4
      ステップ4
      同期が開始されます。

      同期が開始されます。

    • 5
      ステップ5
      Apple マークが表示されたらバックアップ完了です。

      Apple マークが表示されたらバックアップ完了です。

    • 6
      ステップ6

      機種変更や故障交換後の iPhone、iPad Wi-Fi+Cellular モデルにデータの復元を行った場合は、続けてWi-Fiプロファイルの設定を行います。以降の操作は以下をご確認ください。

      「設定方法 iPhone 」をみる

      「設定方法 iPad Wi-Fi + Cellular モデル」をみる

データ移行・バックアップに関するその他の設定

データ移行・バックアップに関する

よくあるご質問

    もっとみる