事業者変更承諾番号はどこで取得できますか?

お電話の窓口で取得できます。

5849人のかたの参考になっています。

必ず事前にご確認ください。

解約にかかる費用

  • 解除料
    • 契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外で解約した場合(2021年6月以前は契約期間満了月のみ)
  • 会員に送付済み機器の返送費
  • 工事費の残金(SoftBank 光の工事費残金/NTT東西のフレッツ工事残金)
    • 分割支払いの継続は不可、一括支払いのみとなります。
  • フレッツ光開通から通算した期間に応じたフレッツ光の初期工事費割引の解約金
    • 西日本エリアでフレッツ光を2015年4月30日(木)までに申し込みをしたかたのみ
  • 事業者変更手数料
    • 事業者変更に伴う解約の場合。ただし、契約成立日が2022年7月1日(金)以降の場合、事業者変更手数料は発生しません。詳しくはWebをご確認ください。

有効期限

事業者変更承諾番号払い出し日を含めて15日間

  • 有効期限を過ぎると無効になりますので、再度払い出しが必要となります。
  • 複数回払い出した場合、過去に払い出した番号は無効となります。
  • 承諾番号の有効期限は15日間になりますので、他社への事業者変更申込日の予定日が近くなってからご連絡ください。

他社へ乗り換えの場合の注意

  • オプションで電話サービスをご利用のかたは、電話番号がご利用できなくなります。番号ポータビリティをご希望の場合、事前に他社の光コラボレーション事業者へお問い合わせください。

お電話でのお手続き窓口

0800-111-6710

電話が繋がりましたらガイダンスに沿って「1 → 3 → 2 → 2」を押してください。

受付時間:10:00 ~ 19:00

  • 一般電話、携帯電話よりご利用できます。

アンケートにご協力お願いいたします

このページは役に立ちましたか?

ご利用ありがとうございました