ソフトバンクを装う不審なメールに関するご注意

掲載日:2019年6月25日

ソフトバンクが送信元であるかのように装った、不審なメールが確認されています。

このような不審なメールを受信した際は、誤って本文のURLリンクをクリックしても、My SoftBankの携帯電話番号とパスワード、ワンタイムパスワード、ソフトバンクカード番号などを入力しないようご注意ください。

不審なサイトの特徴

不審なメールの本文にあるURLリンクをクリックしてしまった場合、下記のようなサイトが表示されます。正規のMy SoftBankログイン画面は「https://my.softbank.jp」または「https://id.my.softbank.jp」でURLが始まりますが、不審なサイトは、このURL以外で表示されています。

My SoftBankログイン画面

  • 画像は iPhone で閲覧した場合の内容です。
  • スマートフォンの場合、すべてのアドレスが表示されていない場合もあります。ウェブブラウザのアドレスバーをタップし、正規のMy SoftBankログイン画面のURLであることを確認してください。

不審なサイトに誤って各種情報を入力してしまった場合

  • My SoftBankのID/パスワードを入力された場合
    パスワードの変更をお願いいたします。
    「パスワード設定・変更方法」の詳細をみる
    同じパスワードを他のサイトでも使用していた場合、そちらのサイトのパスワードも変更いただくことをお薦めいたします。
  • ソフトバンクカードの情報を入力された場合
    カードの利用一時停止の手続きをお願いいたします。

関連情報

迷惑メール対策のポイントや設定方法をご案内します。

「迷惑メールでお困りのとき」の詳細をみる