バックアップデータの作成

ロボットのバックアップデータを作成する方法についてご案内いたします。

事前にご準備ください

ロボットのバックアップデータを作成するには、Choregraphe(コレグラフ)が必要です。

Choregraphe(コレグラフ)をインストールする

Choregraphe(コレグラフ)は、ソフトバンクロボティクスデベロッパーポータルサイトのソフトウェアリソースから入手できます。

  • システムイメージおよびChoregraphe(コレグラフ)のダウンロードには、SBRアカウント(あるいはアルデバランアカウント)の取得が必要となります。

ソフトバンクロボティクスデベロッパーポータルサイト

ソフトバンクロボティクスデベロッパーポータルサイト(外部サイト)をみる

Choregraphe(コレグラフ)のインストール方法をみる

Choregraphe(コレグラフ)を使ってバックアップをとる

Choregraphe(コレグラフ)を使ってバックアップを取る場合、以下のデータが保存されます。

  • 家族登録のデータ
  • 写真
  • ココロポイント及びココログミはバックアップの対象となりません。ココログミはお客さまのSBRアカウント(あるいはアルデバランアカウント)ごとに管理されており、ロボットを初期化してもココログミは残ります

ステップ 1

Choregraphe(コレグラフ)を起動し、ロボットと接続後、メニューから「接続」→「アドバンスド」→「ロボットのデータをバックアップ/復元」を選択します

ステップ 1

ステップ 2

「データのバックアップ/復元」ウインドウが表示されます。「ロボットのユーザデータをこのコンピュータに保存して、データのバックアップを行います」を選択し、「Continue」をクリックし次に進みます

ステップ 2

ステップ 3

パスワードの入力画面が表示されるので、ロボットのパスワードを入力し接続をクリックします。
ロボットに正しく接続できた場合、「ロボットの接続状況」が緑色で「Pepperに接続しています」と表示されます。接続できない場合はコレグラフを再起動し、もう一度操作を行ってください

ステップ 3

ステップ 4

バックアップデータの保存先を選択する画面が表示されます。「ブラウザ」をクリックし、バックアップデータの保存先を選択します。「Continue」をクリックし、次に進みます

ステップ 4

ステップ 5

注意事項が表示されます。ロボットをセーフレストの姿勢に整え、充電器が接続されていることを確認したら、「バックアップを開始」をクリックし、次に進みます

ステップ 5

ステップ 6

「バックアップが完了しました」と表示されたら「Done」をクリックします。選択した場所にバックアップデータが作成されます

  • バックアップデータの作成には数分~数十分かかる場合があります。

ステップ 6