電話環境構築はクラウドPBXが最適 電話環境構築はクラウドPBXが最適
電話環境構築はクラウドPBXが最適

電話環境構築はクラウドPBXが最適

オフィスの移転やPBX(構内交換機)の更改時期が迫っていたら、電話環境を見直す良い機会です。多くの場合、設備の刷新により経費や業務負荷を大きく減らせます。「クラウドPBX」で新しい電話環境を構築しましょう。

PBXをクラウド化して設備・保守コストを削減

クラウドPBXで導入・運用費を削減

PBX(構内交換機、小規模な環境では主装置とも呼ぶ)の老朽化に伴い、クラウドPBXへ切り替える企業が増えています。
PBX場合は小規模向けでも20万円程度、電話機の購入費用や配線工事と合わせておよそ100万円の導入費用がかかります。PBXの性能や規模によってはそれ以上に高額です。
クラウドPBXではPBX本体を購入する必要がなく、設置スペースや配線工事も不要で、導入費を安くすませることができます。内線変更がクラウド上で簡単にできるため運用コストの低減も期待できます。

電話環境の構築費を約100万円削減

株式会社Super4 様は新オフィスに新しくビジネスフォンを設置する想定でしたが、新規設置や運用コストが高額のため、代替サービスをさがしていました。クラウドPBXを利用することで約100万円のコスト削減になりました。
選定ポイントや導入後効果の詳細はPDFでご覧ください。

どこからでも働ける環境を実現、事業継続性も確保

クラウドPBXではスマートフォンで会社の電話を受発信できる

クラウドPBXでは、インターネットさえあればスマートフォンやPCから会社の電話を使うことができます。自席だけでなく工場や倉庫、作業場所で通話ができます。
PBXをベースにした従来の電話環境では、パンデミック発生時に電話対応のために出社したり、電話を受けられずにビジネスチャンスを逃してしまう問題が生じました。不測の事態でも業務を止めることのない環境を構築していくことが重要です。

スマートフォンを内線化して業務を効率化

クラウドPBXではスマートフォンで内線通話ができる

スマートフォンで内線転送や通話ができれば、外出先でも電話対応が可能になり、電話を折り返す時間ロスがなくなります。
内勤者に負担だった電話の取次ぎも減り、効率化につながります。
固定電話で業務をする従来の働き方から、スマートフォンを活用した「場所にとらわれない働き方」に変えていくことができます。

おすすめなクラウドPBX

「Dialpad」は小規模から大規模運用まで、使い勝手の良いクラウドPBXです。

Dialpad紹介資料

クラウドPBXの検討にお役立てください

本資料ではDialpadの機能と活用シーン、利用料金を説明しています。
スマートフォンやPCで会社の電話を受発信できるほか、ビデオ通話・チャット・各種ビジネスツールとの連携で実現する新しいコミュニケーションスタイルについてもご紹介しています。

30日間無料トライアル

Dialpadの使いやすさと通話品質をお確かめください。
15ライセンスまで、30日間無料でお試しいただけます。
無料トライアルをご希望の方は「Dialpad for 050(トライアル)」を選択してください。

  • トライアル環境が開通しましたら、アプリをダウンロードしてご利用ください。
  • 通話料金は有償です。Dialpad同士の通話料金は無料でご利用いただけます。
  • トライアル期間では会社代表番号が1番号発行されます。
  • 「追加番号ライセンス(グループ番号)」オプションはトライアル対象外です。
  • トライアル後、「Dialpad for 050」へ本契約される際(お申し込み手続きが必要)、トライアル時に使用した環境(アプリ内設定)や、トライアル用に発行された電話番号を引き継いでご利用いただけます。

まずはお気軽にご相談ください

無料トライアル

30日間無料でDialpadをお試しできます。※1

オンラインで申し込み

簡単な入力でご利用金額の確認・お申し込みが可能です。※2

お問い合わせ

サービス仕様や導入のご相談・見積りなどはこちらから

  • ※1無料トライアルをご希望の方は「Dialpad for 050(トライアル)」を選択してください。
  • ※2Dialpad プランについては、「お問い合わせ」からお願いいたします。