詳細仕様

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、請求金額と異なる場合があります。

基本仕様

ブランド Visa
カード種別 プリペイドカード
支払い回数 1回払い
対象年齢 全年齢対象

チャージ

  • 現金バリューのご利用にはリアルカードのお申し込みと本人確認(取引時確認)が必要です。
チャージ先 プリペイドバリュー
現金バリュー
チャージ上限※1 100万円
1回あたりの
チャージ可能額
チャージ方法による※2
1日あたりの
チャージ可能額
100万円/日
プリペイドバリュー
有効期限※3
2年間
現金バリュー
有効期限
なし
  1. ※1
    プリペイドバリューと現金バリューそれぞれのチャージ可能額の合計額。
  2. ※2
    チャージ方法別の条件は下記よりご確認ください。
    チャージ(入金)方法をみる
  3. ※3
    最後に利用可能残高が変動した日から2年間。

チャージ方法

プリペイドバリューへのチャージ方法

Tポイント
ソフトバンクまとめて支払い

現金バリューへのチャージ方法

銀行振込
口座振替(PayPay銀行)

本人確認(取引時確認)が完了していない会員さまは、非会員さまが振込した金額が、プリペイドバリューにチャージされます。

本人確認(取引時確認)が
完了しているかご不明な方

ソフトバンクカード アプリの「おくる・もらう」より「金融機関口座におくる」ボタンを確認してください。このボタンが活性化されている方(タップできる)は本人確認(取引時確認)が完了しています。

本人確認(取引次確認)が完了しているか確認。完了していない場合は、ソフトバンクカード コールセンターへお問い合わせください。

ソフトバンクカード コールセンター

受付:午前9時から午後5時まで、年中無休(1月1日を除く)

  • ソフトバンクカードを紛失・盗難された時は、以下のページをご確認ください。
  • 紛失・盗難によるカードの再発行の場合、再発行手数料550円(税込)を申し受けます。あらかじめご了承ください。

ご利用可能額

対象バリュー プリペイドバリュー
現金バリュー
1回あたりの
ご利用可能額
100万円/回
1日あたりの
ご利用可能額
100万円/日

海外ATMでのお引き出し可能額

  • ご利用にはリアルカードのお申し込みと所定のお手続きが必要です。
対象バリュー 現金バリュー
1回あたりの
お引き出し可能額
15万円/回※4
1日あたりの
お引き出し可能額
15万円/日
年間お引き出し
可能額
1,000万円/年
  1. ※4
    ATMによりお引き出し可能額が異なる場合がございます。

手数料

入会費・年会費・
解約手数料
無料
  • 初回発行無料
チャージ手数料 無料※5
海外ATM手数料 200円/回(不課税)
暗証番号変更手数料 無料
カード再発行手数料※6 550円/枚
海外緊急再発行手数料 22,000円
海外事務手数料 4.00%
おくる手数料
(金融機関口座)
220円/回
おくる手数料
(ソフトバンクカード会員)
無料
返金手数料 550円
  1. ※5
    銀行振込チャージにおいて、各金融機関でかかる手数料はご負担いただきます。
  2. ※6
    カード番号が別になる再発行の場合のみかかります。再製発行は、手数料無料です。

ポイントプログラム

  • Tポイントサービスのご利用にはリアルカードのお申し込みが必要です。
付与ポイント Tポイント
付与率 200円で1ポイント
有効期限※7 1年
  1. ※7
    最後にポイントが変動した日から1年間またはカード券面の有効期限のどちらか早いほう(カードの有効期限が更新された場合は、更新後の有効期限が適用されます)。

「Visa認証サービス」ご利用時における暗号化方式「TLS」初期バージョンでのアクセス停止について

Visa認証サービス(3Dセキュア)のご利用時に、インターネット通信で使用する暗号化方式につきましては、より安全なサービスを提供できるよう、毎年セキュリティ―基準の見直しが行われております。

最新のセキュリティ―基準では、従前よりご案内しておりました「SSL3.0」の廃止に加えTLS 初期バージョンを廃止し 「TLS1.2」 にて通信する事が求められています。

これをうけ、2018年5月28日(月)より、インターネット加盟店(オンラインショッピングサイト)でのVisa認証サービス(3Dセキュア)ご利用時における「TLS1.1」以下のバージョンでのアクセスを停止させていただきました。

  • 「SSL3.0」でのアクセスにつきましては、2015年7月17日(金)より停止しております。

当社ウェブサイトでは、「TLS1.1」の次のバージョンである「TLS1.2」に対応しておりますので、ご利用のブラウザ設定にて「TLS1.2」を有効としていただきますようお願いいたします。