各種機器の接続設定方法

宅内⼯事ありの⽅は、⼀部接続済みの場合がございます。現在の配線状況をご確認ください。

インターネットと電話サービスの接続方法

インターネット(有線接続)を利用するため、NTT機器、光BBユニットを接続します。
接続の際はすべての機器の電源を切ってから始めてください。

配線図
  • 機器はイメージです。ご利用のサービスや、お申込み時期により色・形状が異なります。
1

光コンセントとONUの[LINE]ポートを光コードで接続します。

  • NTT東日本/西日本の設置担当者が光コードを接続済みの場合もあります。
2

ONUの[UNI]ポートとホームゲートウェイ(N)の[WAN]ポートにLANケーブルを接続します。

  • ホームゲートウェイ(N)同梱のLANケーブルを利用してください。
3

ホームゲートウェイ(N)の[LAN]ポート(LAN1~3どこでもOK)と光BBユニットの[インターネット回線]にLANケーブル(灰色)を接続します。

  • 光BBユニットに同梱のLANケーブル(灰色)を利用してください。
4

ホームゲートウェイ(N)の[電話機]ポートと光BBユニットの[電話回線]ポートにモジュラーケーブル(黄色)を接続します。

  • 光BBユニットに同梱のモジュラーケーブル(黄色)を利用してください。
5

ONU、ホームゲートウェイ(N)、光BBユニットの順で電源アダプターを接続します。

6

光BBユニットの[電話機]ポートとご利用になる電話機のポートにモジュラーケーブル(緑色)を接続します。

  • 光BBユニットに同梱のモジュラーケーブル(緑色)を利用してください。
7

パソコンはWi-Fi接続するか、有線で接続する場合はホームゲートウェイ(N)の[LAN4 10G]ポートとパソコンの[LAN]ポートをLANケーブルで接続します。

  • 光BBユニット同梱のコネクタが「青色」のLANケーブルを利用してください。
  • 有線でパソコンと接続する場合は以下が必要となります。(最大概ね10Gbpsの通信速度でご利用いただく場合は、お客さまにて以下をご用意ください)
    • 10Gbps対応LANケーブル(カテゴリ6A以上)
    • 10Gbps対応のパソコン
  • 光BBユニット同梱のLANケーブル(青色)を使用して有線でパソコンと接続する場合、1ギガでの接続となります。

接続後の光BBユニットランプ点灯

接続後の光BBユニットランプ点灯

Wi-Fiを設定する

パソコンやスマートフォンなどWi-Fi接続したい機器を設定します。
SoftBank 光 10ギガはホームゲートウェイ(N)のSSID/暗号キーでWi-Fi設定を行います。

Wi-Fiの設定はこちら

配線方式 光配線⽅式
NTT機器※ ONU・ホームゲートウェイ
光BBユニット あり
利用する電話サービス 光電話(N)、BBフォン
  • NTT機器:「NTT」のロゴや「日本電信電話株式会社」の社名が入ったホームゲートウェイ(N)、ONU、VDSL装置などの機器です。ご利用のサービスや建物のタイプ(戸建/集合住宅)により機器が異なります。機器がない場合や複数台ある場合もございます。