自動通信・同期の設定変更方法(DIGNO®R 202K編)

掲載日 2013年7月5日

自動通信における発生パケットを抑制する設定方法(設定をOFFにする方法)をご案内します。

位置情報の取得をOFFにする方法

[設定]>[位置情報アクセス]>[位置情報にアクセス]をOFFにする(初期値:OFF)

バックグラウンドデータ、自動同期をOFFにする方法

[設定>[アカウントと同期]>アカウントを選択し、全ての項目のチェックをはずす

[設定]>[データ使用]>メニューキーを押し、[データの自動同期]のチェックをはずす(初期値:ON)

[設定]>[データ使用]>データ通信制限設定にチェックを入れる、メニューキーを押しデータを制限するにチェックを入れる

本設定を実施しても全てのバックグラウンドデータ通信、自動通信を抑止することはできませんのでご了承ください。

ウィジェットの自動通信を抑止する方法

ホームに貼りつけされているすべてのウィジェットを外す。

参考1:パケット通信をOFFにする方法

[設定]>[その他]>[モバイルネットワーク]>[データ通信]のチェックを外す(初期値:ON)

  • 一切パケット通信ができなくなります。

参考2:海外事業者の選択

海外パケットし放題対象事業者を選択する。

[設定]>[その他]>[モバイルネットワーク]>[ネットワークモード]対象事業者に合わせて設定する(初期値:4G/3G)

[設定]>[その他]>[モバイルネットワーク]>[通信事業者]より対象事業者を選択(初期値:自動選択)

参考3:海外でのパケット通信をOFFにする方法

[設定]>[その他]>[モバイルネットワーク]>[データローミング]のチェックを外す(初期値:OFF)

  • 海外でのみ有効です。

以上

新着情報

キャンペーン・プレゼント