自動通信・同期の設定変更方法(GALAXY Tab4編)

掲載日 2014年12月19日
最終更新日 2016年4月5日

自動通信における発生パケットを抑制する設定方法(設定をOFFにする方法)をご案内します。

位置情報の取得をOFFにする方法

[端末設定]>[その他の設定]>[位置情報]>1. 位置情報をOFF

バックグラウンドデータ、自動同期をOFFにする方法

[端末設定]>アカウント配下の各種アカウントを選択し、チェックを外す

[端末設定]>[データ使用量]>当画面内のメニューを選択し、[データの自動同期]のチェックを外す

[端末設定]>[データ使用量]>当画面内のメニューを選択し、[バックグラウンド制限]をチェックする

  • 本設定を実施しても全てのバックグラウンドデータ通信、自動通信を抑止することはできませんのでご了承ください。

国内でのパケット通信をOFFにする方法

[端末設定]>[その他ネットワーク]>[モバイルネットワーク]>[モバイルデータ]のチェックを外す

[端末設定]>[その他ネットワーク]>[モバイルネットワーク]>[ネットワークモード]で3Gのみを選択

海外でのパケット通信をOFFにする方法

[端末設定]>[その他の設定]>[ネットワーク設定]>[モバイルネットワーク]>[データローミング]のチェックを外す(初期値:OFF)

  • デフォルトはオフになっています。

以上