保守体制

ネットワーク・VPN

ネットワーク保守は24時間365日、「ULTINA Wide Ethernet」 サービス網を構成する伝送路・伝送設備・ルータ設備の監視制御、保守点検作業、故障対応業務を行っています。保守の拠点は、ネットワーク指令を中心に全国の各センターにあり、万一の障害時に備え専門の技術者が24時間体制で故障など緊急事態に即応できる体制をとっております。

ISO9001:2008(QMS)の認証取得

  • ISO9001の取得

    法人ネットワーク運用部門(ネットワークの運用保全部門)及びカスタマーサポートセンター(故障時のお客様窓口)は品質マネジメントの国際規格であるISO9001(2008年版)の認証を取得しております。

ISO27001:2005(ISMS)の認証取得

  • ISO27001の取得

    また、サービスオペレーション(ネットワーク監視サービス等のお客様窓口)は法人向けネットワーク監視制御システムの運用部門としては国内初となる情報セキュリティマネジメントの国際規格であるISO27001(2005年版)の認証を取得しております。

ISO14001:2004(EMS)の認証取得

  • ISO14001の取得

    各ネットワークセンター(ネットワーク設備の運用保全拠点)は環境マネジメントの国際規格であるISO14001(2004年版)の認証を取得しております。

メンテナンスタイムについて

「ULTINA Wide Ethernet」はL2スイッチによりネットワークを構成しており、バージョンアップなどの作業が発生いたします。ソフトバンクでは、作業時間帯を月曜日AM0時00分~5時00分※1の時間帯を予定しており、事前にご連絡の上実施させていただきますのでご了承願います。

  • ※1お客さま回線への影響は、作業内容によって異なりますが、概ね数十分程度と想定しております。

サービスレベルの公開

故障通知時間(Trouble Report)

サービスレベル適用範囲内で弊社が故障発生を把握した時点から、30分以内を目標にメールによる故障通知を行います。

  • メールによる連絡
  • 対象回線一覧の添付
  • あらかじめ事前連絡を行う計画作業によるサービス停止や、アクセス回線など運用範囲に含まれない部分がございますのでご了承願います。

対象回線一覧

障害通知サンプルイメージ

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ