携帯電話をオフィスの内線電話に

FMCソリューション

携帯電話ひとつで外線通話と内線通話が可能になるFMC。
企業のワークスタイル変革を促進します。

FMCとは

FMCとは「Fixed Mobile Convergence」の略称で、固定電話と携帯電話の融合を意味します。スマートフォンとオフィスの固定電話間でシームレスな内線通話を可能にし、固定電話番号での発着信を実現するサービスです。

FMCサービスを活用してコミュニケーションを活性化

ConnecTalk(コネクトーク)

FMC機能とクラウドPBX機能を一本化したコミュニケーションサービスです。

UniTalk

Microsoft 365・Office 365のMicrosoft Teamsにおいて、通話機能を拡張するクラウドボイスサービスです。

Dialpad

Google™ アカウントでログインするだけで、音声通話やビデオ通話、メッセージなどが利用できる新しいビジネス電話システムです。

新規受付終了サービス:ホワイトオフィス

FMCでスマートフォンを内線化するメリット

場所を選ばない働き方

FMCサービスを活用するとオフィス以外から固定電話番号(0AB-J)や050で発着信が可能になるためフリーアドレスや在宅などのリモートワークも容易に実現することができます。全国どこにいても内線通話で取次ことができるため業務効率化を促進します。

追加工事不要

既存の設備を流用することも可能なため、初期費用を最小限に抑えることができます。また、一度導入をすれば、部署移動やレイアウト変更の際の追加工事は不要なため、工事費を削減することができます。

通話料の削減

FMCサービスなら、スマートフォンと固定電話間の通話が内線化され、通話料が無料となるため通信コストを削減することができます。また、スマートフォンと固定電話を一つに集約できるためそれぞれに発生していたサービス利用料金の圧縮にもつながります。

スマホ内線化で自由自在なワークスタイルを実現

固定電話とスマートフォンを組み合わせたFMC。FMC環境を構築することにより、オフィス以外でもコミュニケーションがとれるワークスタイルを実現できます。本資料では、 FMCを活用するメリットをソリューションや導入事例とあわせてご紹介します。

まずはお気軽にご相談ください

新規導入やサービス仕様についてご相談をお受けしています。