一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)解散に伴う弊社フィルタリングサービスへの影響のご案内

掲載日:2019年2月5日

2018年5月、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(以下「EMA」)が解散いたしました。EMAはアプリケーション及びウェブサイトの安全性の審査・認定を行い、運用管理体制の監視を継続的に行っています(以下「EMA認定」)。EMA解散に伴い、EMA認定の運用は2019年4月末までに順次終了となります。

弊社フィルタリングサービスでは、EMA認定を取得していたLINEなどの一部アプリケーションやウェブサイトについてはフィルタリングの設定強度にかかわらずご利用可能となっておりますが、運用終了後はフィルタリング事業者の基準に従って利用制限されます。

現在すでに、お子さまのスマートフォン、タブレットで、対象となるアプリケーションをご利用いただいている場合は、利用制限の設定が自動で「許可する」に設定されますので、お手続きの必要なく引き続きご利用いただけます。

対象となるアプリケーション

LINE、LINE@、SNOW、DAZN、SCHOOL OF LOCK!、ピクトリンク、プリキャン、755、dゲーム、dマーケット、dヒッツ、dマガジン、dミュージック、メディアプレイヤー、my daiz、iチャネル、スケジュール&メモ、dアニメストア、dTV、dTVチャンネル

お子さまの機種で対象アプリケーションのご利用を希望されない場合は、管理サイト内の「設定を変更する」より「許可しない」を選択していただきますようお願いいたします。

「あんしんフィルター」の管理サイトをみる

ソフトバンクで提供中のフィルタリングサービス

現在、ソフトバンクでは、スマートフォン、タブレット向けのフィルタリングサービスとして「あんしんフィルター」、ケータイ向けのフィルタリングサービスとして「ウェブ安心サービス」を提供中です。

「あんしんフィルター」のサービス詳細をみる

「ウェブ安心サービス」のサービス詳細をみる

なお、ソフトバンクでは青少年インターネット環境整備法の改正など、昨今の青少年のインターネット環境の変化もふまえ、引き続き青少年のインターネットリテラシーの向上、フィルタリングサービスの利用促進などに取り組んでまいります。