1. ホーム
  2. スマートフォン・携帯電話
  3. iPhone の性能・スペック・機能比較

iPhone のモデルを比較する

  • 購入する

    さらに詳しく

    さらに詳しく

    さらに詳しく

    購入する

    さらに詳しく

  • 購入する

    さらに詳しく

    購入する

    さらに詳しく

    さらに詳しく

  1. ディスプレイは美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。標準的な長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは、5.42インチ(iPhone 12 mini)、6.06インチ(iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 11、iPhone XR)、6.68インチ(iPhone 12 Pro Max)です。 実際の表示領域はこれより小さくなります。
  2. データプランが必要です。 5G、ギガビットLTE、VoLTEは特定の国の特定の通信事業者で利用できます。 速度は論理上のスループットにもとづくもので、使用する場所の条件および通信事業者によって変わります。 5GおよびLTE対応の詳細については通信事業者にお問い合わせください。 apple.com/jp/iphone/cellularもあわせてご覧ください。
  3. バッテリーに関する各数値はネットワーク構成やその他の多くの要素によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。 バッテリーは充電回数に限りがあり、将来的にはApple正規サービスプロバイダによる交換が必要になる場合があります。 バッテリー駆動時間と充電サイクルは使用方法と設定によって異なります。 詳しくはapple.com/jp/batteriesおよびapple.com/jp/iphone/battery.htmlをご覧ください。
  4. iPhone 12およびiPhone 12 ProのCeramic Shieldの前面と一世代前のiPhoneの比較にもとづきます。
  5. iPhone XR、iPhone SE(第2世代)、iPhone 11、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 miniは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でテストされています。 iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 miniはIEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深6メートルで最大30分間)。iPhone 11はIEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深2メートルで最大30分間)。 iPhone XRとiPhone SE(第2世代)はIEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています(最大水深1メートルで最大30分間)。 防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。 iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。 クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。
  6. 実際に利用できる容量は仕様を下回り、多くの要素によって変わります。標準構成では、モデルと設定に応じて、約11GBから14GBの容量(iOSとあらかじめインストールされたアプリを含む)がすでに使われています。 あらかじめインストールされたアプリは約4GBの容量を使用しており、削除と復元ができます。 ストレージ容量はソフトウェアのバージョンによって変わり、デバイスによって異なる場合があります。
  7. サイズと重量は構成と製造工程によって異なります。
  8. 超広帯域が利用できるかどうかは地域によって異なります。 詳しくはapple.com/jp/ios/feature-availabilityをご覧ください。
  9. Apple Payは特定の国と地域で利用できます。Apple Payを利用できる国と地域の一覧についてはapple.com/jp/ios/feature-availability/#apple-payをご覧ください。 Apple Payに対応しているデバイスについてはsupport.apple.com/ja-jp/HT208531をご覧ください。
  10. FaceTime通話には、FaceTimeが搭載されたデバイス(発信者と受信者の両方)とWi-Fi接続が必要です。 携帯電話ネットワークで利用できるかどうかは通信事業者のポリシーによって異なります。データ通信料がかかる場合があります。
  11. 言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。 インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
  12. ワイヤレス充電器は別売りです。
  13. iPhone XRの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2018年8月にAppleが実施したテスト結果によります。 アクセサリはApple USB-C電源アダプタ(18WモデルA1720、29WモデルA1540、30WモデルA1882、61WモデルA1718、87WモデルA1719)を使用。 iPhone 11の試作ハードウェアとソフトウェア、Apple USB-C電源アダプタ(18WモデルA1720、29WモデルA1540、30WモデルA1882、61WモデルA1947、87WモデルA1719)アクセサリを使用し、2019年8月にAppleが実施したテスト結果によります。 iPhone SE(第2世代)の試作ハードウェアとソフトウェア、Apple USB-C電源アダプタ(18WモデルA1720と30WモデルA1882)アクセサリを使用し、2020年2月にAppleが実施したテスト結果によります。 iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの試作ハードウェアとソフトウェア、Apple USB-C電源アダプタ(20WモデルA2305)アクセサリを使用し、2020年9月にAppleが実施したテスト結果によります。 高速充電のテストは、バッテリーを完全に消費したiPhoneハードウェアを使って実施しました。充電時間は環境条件によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。
  14. eSIMを利用するには通信サービスプランへの加入が必要です(これには通信事業者の変更とローミングに対する制限が含まれる場合があり、契約期間終了後も制限が適用されます)。 通信事業者によってはeSIMに対応しない場合があります。 iPhoneでのeSIMの使用は、通信事業者からの購入時に無効になっている場合があります。 詳しくは通信事業者にお問い合わせください。 詳細についてはsupport.apple.com/kb/HT209044をご覧ください。

(PRODUCT)RED製品をお買い上げいただくと、購入金額の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。 これから2020年12月31日までの期間、この金額はグローバルファンドの新型コロナウイルス(COVID‑19)対策に寄付されます。

Apple、Apple のロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

™ and © 2020 Apple Inc. All rights reserved.