ネットトラブル補償

スマホでこんなトラブルが起こってしまったら・・・費用の不安、解消します! サイバー攻撃に遭ってしまった→弁護士相談費用を補償! スマホがウィルスに感染→データ復旧費用を補償! サイバー攻撃などによる情報漏洩で意図せず加害者に→賠償損害を補償! スマホでこんなトラブルが起こってしまったら・・・費用の不安、解消します! サイバー攻撃に遭ってしまった→弁護士相談費用を補償! スマホがウィルスに感染→データ復旧費用を補償! サイバー攻撃などによる情報漏洩で意図せず加害者に→賠償損害を補償!

概要

突然のネットトラブルにも安心!セキュリティ被害などの対応費用を補償するサービスです。

サイバー攻撃などで意図せず加害者になった賠償補償

最大200万円補償

サイバー攻撃、紛失などによる電話帳、写真、通信記録などの情報が漏えいしたことに起因して、他人から損害賠償を提訴された際の賠償損害

他人のWi-Fiホットスポットの使用による賠償損害

最大200万円補償

会社や他人のWi-Fiホットスポットにつながった際に不本意に自身のデバイスの中のウイルスを伝播させて、同一Wi-Fiホットスポットにつながっている他人のデバイスを損壊し、他人に業務阻害などを起こした際の賠償損害

データ復元費用

最大10万円補償

ウイルス感染によって専門業者にてデータ復元

法律相談費用

最大10万円補償

サイバー攻撃にあった場合の弁護士に相談するための費用

マルウェア解決相談費用

最大10万円補償

サイバー攻撃でコンピューターシステムがロックされ使用不能になった場合、専門事業者が対応、調査などを行うための費用。ただし、ロック解除の方法は身代金の支払いの場合はその身代金は対象外

ID盗難時再発行費用

最大1万円補償

金融機関などのIDが盗難されたときの再発行のための費用

スマートフォン、タブレット、ケータイ紛失時の捜索費用

最大1万円補償

盗難されたもしくは紛失したスマートフォン、タブレット、ケータイを取り戻す目的で実際に発生した必要な交通費と宿泊費

  • 保険期間中(毎年4月1日から翌年3月31日までの期間を指します)1被保険者あたり、賠償損害:200万円、費用損害合計:最大10万円まで補償となります。

補償のご請求方法など「使い方ガイド」より詳細をご確認ください。

対応機種

2022年4月15日時点

iPhone 対応
iPad 対応
スマートフォン 対応
タブレット 対応
ケータイ 非対応(4G ケータイ、AQUOS ケータイのみ対応)

注意事項

  • 保険期間は毎年4月1日から翌年3月31日までの期間を指します。
  • 「ネットトラブル補償」の補償対象は各種セキュリティパックプラス加入中に発生した事故となります。なお、各種セキュリティパックプラス解除後に申請いただいても補償を受けることはできません。
  • 18歳未満のお客さまの補償のご請求の際には、親権者によるご請求が必要です。
  • ソフトバンクの回線契約に紐づくお客さま氏名やご契約住所などを変更された場合は、変更日の翌日から補償のご請求ができます。
  • ご契約者とご契約者の許諾を得て機種を使用する利用者の事故に対してのみご利用いただけます。
  • セキュリティチェッカー・スマートセキュリティ powered by McAfee®・詐欺ウォールなどのセキュリティパックプラスで提供している各種サービスをご利用でないことに起因した事故に対しては、補償を受けることはできません。
  • 事故が発生した際は「ネットトラブル補償の手引き」をご確認の上、「ネットトラブル補償受付窓口」にご連絡ください。補償に関して必要なお手続きをご案内します。なお、ソフトバンクカスタマーサポートでは問い合わせ対応を受け付けておりません。
  • 上記のほかにも注意事項はありますので、必ず「ネットトラブル補償の手引き」で特典内容・ご利用条件の詳細についてご確認ください。

ネットトラブル補償の手引き