セキュリティOne

さまざまな脅威を検知する統合型セキュリティアプリ ウィルス 危険Wi-Fi 偽サイト 迷惑電話 迷惑メッセージ ※機種によって対応する機能はことなります さまざまな脅威を検知する統合型セキュリティアプリ ウィルス 危険Wi-Fi 偽サイト 迷惑電話 迷惑メッセージ ※機種によって対応する機能はことなります

お知らせ

Android™ 対応の「セキュリティOne」の提供を開始しました。
詳細をみる

  • タブレット対応は準備中です。今しばらくお待ちください。

サービス内容

1つのアプリケーションで危険なウィルス、詐欺サイトや危険なWi-Fi、迷惑電話、迷惑メッセージなど、さまざまな脅威からお客さまの大切な情報を守ります。

  • すべての機能の設定が完了した場合の iPhone での画面例です。

危険サイトチェック

Safariご利用中に、不正請求サイトや偽サイトなどの悪意のある詐欺サイトを検知すると、警告画面でお知らせします。

危険Wi-Fiチェック

Wi-Fi利用時に、危険なWi-Fiへの接続や外部からの不正なアクセスがないかどうかを検知し、警告画面でお知らせします。

迷惑電話チェック

振り込め詐欺などの迷惑電話からの着信時に警告画面でお知らせします(警察より迷惑電話番号を提供いただいています)。
また、着信/発信時に公共施設や企業名などを自動で表示する機能もあります。

  • iPad は非対応

迷惑メッセージチェック

「メッセージ SNSアイコン 」に届いた迷惑メールを自動で検知して、迷惑メッセージフォルダに振り分けます。

  • iPad は非対応

ウイルスチェック

機種内をスキャンし、ウイルスが検知されたら警告画面でお知らせします。

危険サイトチェック

不正請求サイトや偽サイトなど悪意のある詐欺サイトを検知し、警告画面でお知らせします。

危険Wi-Fiチェック

Wi-Fi利用時に、危険なWi-Fiへの接続や外部からの不正なアクセスがないかどうかを検知し、警告画面でお知らせします。

迷惑電話チェック

振り込め詐欺などの迷惑電話からの着信時に警告画面でお知らせします(警察より迷惑電話番号を提供いただいています)。
また、着信/発信時に公共施設や企業名などを自動で表示する機能もあります。

  • タブレットは非対応

迷惑メッセージチェック

「+メッセージ」をご利用の場合
「+メッセージ +メッセージアイコン 」に届いた迷惑メールを自動で検知して、迷惑メッセージフォルダに振り分けます。

「SoftBankメール」「メッセージ」をご利用の場合
SMSで迷惑メールが届いた場合に通知を表示します。

  • タブレットは非対応

利用料金

お申し込み 必要
月額利用料 以下にご加入中の場合は追加の料金なしでご利用いただけます。

各種セキュリティパックプラス
660円

各種セキュリティパック
550円

各種基本パック
550円

  • セキュリティパックプラス、セキュリティパック、基本パックご加入中のお客さまがApp内課金(440円)で購入された場合、別契約扱いとなり、料金が請求されます。キャンセル・返金はいたしかねますので、ご注意ください。
  • お客さまが加入されている料金プランに応じたパケット通信料がかかります。
  • ウェブ使用料またはデータプランへのご加入が必要です。

利用方法

アプリケーションのダウンロード

使い方(初期設定)

初期設定や使い方などの詳細については、以下のリンクからご確認いただけます。

対応機種

2023年9月22日時点
iPhone 対応(iOS 15 以降)※1
iPad 対応(iPad OS 15 以降)
スマートフォン 対応(Android™ 8.0以上搭載スマートフォン)
  1. ※1
    デュアルSIMをご利用の場合、モバイルデータ通信の設定をサービス契約しているソフトバンクの回線にしてください。

お申し込み

ご利用の機種別のセキュリティパックプラスにご加入ください。