AQUOS ケータイ2 
オンラインマニュアル

バーコードリーダーを利用する

バーコード(QRコードやJANコード)を読み取り、メモ帳へ登録するなどして利用できます。

  • バーコードの種類やサイズなどによっては、正しく読み取れないことがあります。

手順

カメラバーコードリーダー

バーコードリーダー画面が表示されます。

手順

カメラをかざしてバーコードを本機のディスプレイに表示する

自動的にバーコードが読み取られ、読み取り結果画面が表示されます。

  • (読取中断)を押すとバーコードの読み取りを中断します。

スクロール

関連情報

分割されているバーコードの読み取りについて

読み取り後、確認画面が表示されます。画面に従って操作してください。

  • すべてのバーコードを読み込まないと、登録/コピーできません。

バーコードリーダー利用時の操作

明るさを調整する

バーコードリーダー画面で

  • バーコードリーダー画面で(メニュー)明るさ調整と操作しても調整できます。
以前に登録した読み取り済みのデータを確認する
バーコードリーダー画面で(メニュー)読取データ確認読み取りデータを選択
ちらつき防止設定を変更する
バーコードリーダー画面で(メニュー)ちらつき防止項目を選択
ヘルプを確認する
バーコードリーダー画面で(メニュー)ヘルプ
  • バーコードリーダー画面でを押しても、ヘルプを確認できます。
読み取ったデータを登録する
読み取り結果画面で(メニュー)読取データ登録
読み取ったデータをコピーする
読み取り結果画面で(メニュー)全コピー
読み取ったデータをメモ帳に登録する
読み取り結果画面で(メニュー)メモ帳登録

こんなときは

バーコードリーダーが起動できない/自動的に終了する

電池残量が少ないときは、起動できません。また、しばらく何も操作をしなかったときは、自動的に終了します。