2018年1月17日

節約術

第1回 エアコンの節約・節電術

【ライター自己紹介】
結婚2年目、子供なし共働き家庭の31歳主婦です。
細かいことにこだわらない性格が災いして、独身時代と比べて電気代が飛躍的に増えてしまったことに最近まで気付きませんでした。
家計のために、簡単に電気代を節約する方法を探している今日この頃です。

家電製品を使用する際に普段はあまり気にしない「電気使用量(消費電力)」ですが、毎日使うものなのでちょっとした差が年間にすると結構な金額になったりします。
でも、さまざまな家電製品も使い方によっては節約できるはず!
というわけで、ご家庭の家電製品をどうやって使えば使用量を減らせるか、つまり節約できるかについていろいろ実験していきたいと思います。

電気代2万超え!エアコンの節電術に迫る

まず、第1回は家電製品の王様エアコン。
我が家のエアコンは、賃貸のお部屋にもともと設置されていたとても年季が入った代物です。

年季の入ったエアコン

ウイングが壊れていて閉じたままなので養生テープで無理やり開いています・・・。
今までは「動けばいいや!」で済んでいたのかもしれませんが
結婚してからは家計も気になって「エアコンが古いと電気代かかるって聞いたことがある・・・」などと思ってしまいます。
そして・・・寒さがしみる今日この頃、さらに寒くなるものが届きました。

電気代の請求書

電気代2万円超え!!!!!
な、なんとしても節約をせねばならぬ!

エアコンの節電に関しては実にさまざまな情報が飛び交っていますよね。
「こまめにオン・オフした方がトータルの電力量が少ないから節約になる」とか「オン・オフのときに電力をたくさん使うからつけっぱなしが節約になる」とか。
きっと生活スタイルで方法も違うはず。我が家はどうかな?

エアコンの電気代節約に何が最適かを実験!

今回は
①:28℃で普通に使ってみる(つけっぱなし)
②:少し温度を下げて26℃で試してみる(つけっぱなし)
③:28℃でこまめにオン・オフしてみる
の3つを試してみたいと思います!
しかし!電気代を1ヵ月ごとに確認してたら、冬が終わっちゃいます。
そこで!こんなものを見つけました!

ワットモニター

ワットモニター(検電器)です。
世の中にはこんな便利なものがあるんですね!
プラグとコンセントの間に挟むだけで今使用している電力と料金が分かってしまうのです。

ワットモニターのプラグ

これがあればすぐに計測できてしまう!面白い!早速使ってみたいと思います!

我が家は共働きなので日中は自宅におりません。エアコンを使うのは午後7時から12時と短いです。
3日間、同じ時間帯で午後7時から10時の3時間エアコンを稼働し、①~③の方法をやってみることにします。
エアコンの設定は「暖房」を「自動モード」で使用します。

①28℃で普通に使ってみる

暑くなったら腕まくりなど服装で調節。暑すぎたら消す。
そんな使い方を普段はしています。
つけ始めは、電力もさることながら電気代の上がり方が半端ない!
実際に料金が上がっていくのを見るとタクシーの信号待ちに近い気持ちになりますね(笑)
消そうかなと思ってしまう気持ちを抑えつつ、計測は続きます。
1時間経過、外から帰ってきたばかりなのでものすごく暖かいです。
2時間経過、体感は若干暑い。温度は下げず腕まくり(温度を下げないことへのツッコミが聞こえてきそうです)。
3時間経過、部屋はずいぶん暖かいです。いつもならこのまま眠るまでつけっぱなしにします。

②少し温度を下げて26℃で試してみる

①と同じ使い方で温度を最初から26℃に設定してみます。
1時間経過、体感はいつもより寒いけど温度を上げるほどでもない。
2時間経過、慣れてきたのか体感は普通。腕まくりなし(笑)
3時間経過、26℃で結構大丈夫!と思いました(もっと寒くなったら厳しい)

③28℃でこまめにオン・オフしてみる

消す習慣がないので今回は30分おきにつけたり消したりすることにします。
1時間経過、30分つけて消したら「いいところなのに」感が否めなません。でも体感は快適。
2時間経過、「暑いな」と思うタイミングで消すので、腕まくりなし(笑)
3時間経過、夜が深くなってきたせいか、消しているときの冷え込みが早い。

電気代節約に最適なエアコンの使い方 結果は?

結果発表!!!

ワットモニター計測結果
  消費電力量 料金
①28℃で普通に使う 3.12kWh 65.52円
②温度を下げて26℃で使う 2.83kWh 59.43円
③こまめにオン・オフ 2.47kWh 51.87円

ダントツで③こめまにオン・オフが1位でした!
①と③では3時間で13.65円も差が開いてます。おそろしや・・・。
①と②でも約6.09円の差がありますね。
エアコン自体の稼働時間を減らすのが、節約にはもっとも効果的という結果です。
これからの時期、③の使い方で調整すると冷え込みが厳しくなるのでちょっと寒いかも・・・。
なので、使用時間の少ない我が家は②の使い方でエアコンの電気代節約をしようと思いました!
あとは機種の新旧でも結果が違う可能性があるらしいので、エアコンを買い換えたらまた実験してみようと思います!

それにしても、このワットモニターで料金が上がっていくのを見ると「電気を買っている」ということがリアルに見えるので
最初は見るのが怖かったのですが、エアコンの使い方でこんなに節電ができる、つまり節約ができる!
なかなか面白いぞ、節約!と思っている自分がいました。
しかも、節電できてるってことは地球にも優しいんじゃない!?もしかして環境保護に少し貢献できてる!?
などと思ってしまうのでした。

エアコンに関してはほかにも「サーキュレーターと併用する方がいい」という話を聞いたことがあるのでやってみたい!
でもそれってサーキュレーターの電気代を足しても節約になるの!?う~ん・・・節約、奥が深い。
これからもっといろんな節電・節約方法を見つけて、めざせ!海外旅行!!!
その前に新しいエアコンを買った方がいいかもしれませんね。

  • 実験結果は、特定の環境で実施した場合であり、必ず同じ結果が得られる保証はございません。
  • お客さまの環境にて実施する場合は、お客さまの責任において実施されますよう、お願いいたします。
  • 本実験で利用しておりますワットモニターの設定は、1kWhあたり21円で設定しております。
  • 電気料金は、お客さまのご契約している電力会社および料金プランにより異なります。
  • Facebook
  • Twitter